函館観光

きじひき高原〔木地挽高原〕

  • 駒ヶ岳と大沼絶景の駒ヶ岳と大沼
  • パノラマ展望台と屋内展望台パノラマ展望台と屋内展望台
  • 屋内展望台から大沼・駒ヶ岳屋内展望台から大沼・駒ヶ岳
  • 新しい展望施設内新しい展望施設内
  • パノラマ展望台パノラマ展望台
  • 函館山や新幹線が一望函館山や新幹線が一望
  • 絶景の大沼・駒ヶ岳と案内板絶景の大沼・駒ヶ岳と案内板
  • 駒ヶ岳の美しい裾野駒ヶ岳の美しい裾野
  • パノラマ展望台から駒ヶ岳パノラマ展望台から駒ヶ岳
  • きじひき高原のキャンプ場とバンガローきじひき高原のキャンプ場とバンガロー

木地挽山中腹のきじひき高原は、北斗市最大の観光名所と言え、雄大な駒ヶ岳とすそ野に広がる大沼や小沼が美しく見渡せる絶景ポイントになっている。また函館方面と函館山もすっかり見通せ、市街地の景色も美しい。パノラマで見渡せる素晴らしさがある。元々広大な公共育成牧場であり、放牧された牛も見られる。
■北海道新幹線の新駅・新函館北斗駅から車で20分ほどで行けるビューポイント。
■メロディーロード/車で走ると曲が聞こえる道が展望台まで続く。往路は三橋美智也の「いいもんだな故郷は」、復路は三木露風の「赤とんぼ」、いづれも北斗市にゆかりの選曲で、窓を開けると聞こえやすくなるそう。
国道227から入口を入って登ると10分ほどで、キャンプ場がある。直ぐ先のゲートを進んで5分ほどで、右手にパノラマ展望台が見えてくる。展望台は、標高560mのところあり、ここに2015年4月に屋内型の展望施設が新設された。強い風と、山の上の寒さを防いでくれるので重宝されるだろう。建物の横から裏手へ屋外バルコニーで囲まれている。ここからの眺めは、正面に横津岳、左手の手前に小沼、大沼、名峰・駒ヶ岳の姿が美しい。箱庭を見るように景色を楽しめる。
☆展望施設には、景色を眺めながらひと休みできるイスとテーブル、自販機、トイレを完備している。写真付きの案内板で初めて訪れる人にもわかりやすい。

  • パノラマ展望台と屋内展望台パノラマ展望台と屋内展望台
  • 屋内展望台から大沼・駒ヶ岳屋内展望台から大沼・駒ヶ岳
  • 新しい展望施設内新しい展望施設内
  • パノラマ展望台パノラマ展望台
  • 函館山や新幹線が一望函館山や新幹線が一望
  • 絶景の大沼・駒ヶ岳と案内板絶景の大沼・駒ヶ岳と案内板
住所
北斗市村山174
電話番号
0138-73-3111
営業時間
ゲート開放時間 8:30~20:00
休日
10月下旬~4月下旬休業
駐車場

函館観光おすすめコース

▲ページ先頭へ