メニュー

函館タウンなび/北海道函館のグルメ ホテル 温泉 観光

イベント

函館観光

函館の名所・観光地の紹介

風光明媚な函館の自然

北海道道南の風光明媚な函館の自然の観光地をご紹介。

47件あります

函館山〔はこだてやま〕

函館山山頂からの昼景

函館山といえば夜景が有名だが、自然の地形がなせるパノラマの昼景も夜景に引けをと…続きを読む

函館山といえば夜景が有名だが、自然の地形がなせるパノラマの昼景も夜景に引けをとらない素晴らしさがある。函館山は夜の夜景ばかりに気を取られがちだが、本当の函館山の魅力は、津軽海峡の海に突き出た360度のパノラマと自然にある。松前方面、恵山方面、対岸の青森、津軽半島そして下北半島まで、まさに津軽海峡の海の向こうを見渡す景色は素晴らしい。
そして函館山は600種類の植物と150種の野鳥が生息する自然の宝庫で、散策ができる1時間前後のハイキングコースが10ほどあり、函館山の自然を楽しむなら昼にかぎる。中でも要塞跡や歴史も深い観音コースなど、一日では廻りきれないほどの魅力がある。

■函館山登山道 4/13から開通予定 2020年
午前11時に通行止解除となり、山頂までクルマで登れる。ただし自家用車やレンタカーは4/24の夜間まで通行可。それ以降はタクシーとバスに限り通行できる。格安のはこなびタクシー観光で夜景コースがおすすめ。

■函館山のふもと・山麓駐車場が2020年4/1から有料に
ロープウェイ山麓駅に近い、市の駐車場が4/1から有料になる。3月下旬まで整備工事中のため、手前に隣接の函館山ロープウェイ駐車場などの利用をすすめている。
閉じる

TEL 0138-22-6799
駐車場

五稜郭公園

五稜郭公園

北方防備の目的で造られた、日本初のフランス築城方式の星型要塞で国の特別史跡に指…続きを読む

北方防備の目的で造られた、日本初のフランス築城方式の星型要塞で国の特別史跡に指定されている。幕軍と官軍の最期の戦いである箱館戦争の舞台となったことでも有名。4月下旬から園内のソメイヨシノが一勢に咲き誇り、市民でにぎわいを見せる花見の名所でもある。

■冬期/五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション
2019年12/1〜2020年2/29 イルミネーション点灯時間17:00〜20:00 ※2/10からは日没の関係で17:30点灯
国の特別史跡・五稜郭のお堀1.8kmを2,000個のルミネーションでライトアップする「五稜星の夢」。雪で覆われた五稜郭が光の星となって函館の夜景に浮かび上がる。お堀に映るイルミネーションが美しく、真冬の散歩道としても人気。期間中、五稜郭タワーでは19時まで延長営業し、17時からは夜間特別料金で搭乗できる。 閉じる

入場料 展望料金 大人900円
TEL 0138-21-3111
開館時間 □五稜郭タワー
8:00~19:00 (4/21~10/20)
9:00~18:00 (10/21~4/20)
五稜星の夢期間9:00~19:00
駐車場 有 市営パーキング 1h200円

五稜郭タワー

五稜郭タワー

五稜郭にちなみ五角形の展望台と星形の塔体を持っているタワーは2006年にオープン。…続きを読む

五稜郭にちなみ五角形の展望台と星形の塔体を持っているタワーは2006年にオープン。地上107mの展望台から望む360度のパノラマは、函館山や津軽海峡、横津連峰の山並み、国の特別史跡・五稜郭の星型を眺望することができます。無料で入場できる1階アトリウムには新撰組副長・土方歳三のブロンズ像や箱館五稜郭祭で使用される大砲などが展示され、売店が隣接しています。展望台は2階層になっており、同1階には空中散歩の気分を味わえるシースルーフロア、2階には五稜郭の歴史を学べる展示スペースなどがあります。

■五稜郭タワー 初日の出営業 2020年の初日の出は7:04頃
元旦のイベント
●初日の出の直後に 展望台にて縁起のいい獅子舞演舞 
●新年ライトアップ タワーの午前0時点灯
●新春縁起餅つき 7時から1階アトリウムにて行われ、来場者は自由に参加できて、つきたてのお餅が振舞われる。 閉じる

入場料 展望料金/大人900円 中高生680円 小学生450円
TEL 0138-51-4785
開館時間 8:00〜19:00(4/21〜10/20)
9:00〜18:00(10/21〜4/20)
9:00〜19:00(五稜星の夢期間)
駐車場 有 2h200円(美術館よこ)

立待岬

立待岬

函館山の南端に突き出た岬で、津軽海峡をはさんで下北・津軽半島を彼方に望むビュー…続きを読む

函館山の南端に突き出た岬で、津軽海峡をはさんで下北・津軽半島を彼方に望むビューポイント。かつては異国船を監視する要所だった。夜はイカつりの漁火を間近に眺められるロマンティックな場所でもある。岬へ向かう途中に啄木一族の墓がある。 閉じる

TEL 0138-21-3111
開館時間 通年
駐車場

元町公園

元町公園から公会堂

明治から昭和25年まで箱館奉行所や開拓使がおかれ、北海道・道南の行政の中心だった…続きを読む

明治から昭和25年まで箱館奉行所や開拓使がおかれ、北海道・道南の行政の中心だった場所。港を見おろす高台にあり、公園奥には復元した旧北海道庁函館支庁庁舎のルネッサンス風の洋館を函館写真歴史館として利用し、すぐ近くに古いレンガ造りの函館支庁書籍庫が建ち並ぶ公園。

■元町公園 ひかりのガーデン
2019年2/9(土)16:00〜20:30 夜空に打ち上げるスカイランタンは先着100個の有料で当日16時から受付、打ち上げは18時〜、願いごとや亡き人を偲んで高く飛ばします。初の試みで、公園脇の坂道を雪の滑り台として使って、チューブスライダーですべる光の坂、あったかグルメなキッチンカーでピザやカレーを提供、ハート型のイルミネーションで思い出となる写真を撮るなど、ワクワクする真冬の函館のお楽しみイベント。はこだて冬フェスティバルのひとつとして開催。 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-27-3333
開館時間 終日
駐車場 有 公営駐車場あり。

きじひき高原〔木地挽高原〕

駒ヶ岳と大沼

木地挽山中腹のきじひき高原は、北斗市最大の観光名所と言え、雄大な駒ヶ岳とすそ野…続きを読む

木地挽山中腹のきじひき高原は、北斗市最大の観光名所と言え、雄大な駒ヶ岳とすそ野に広がる大沼や小沼が美しく見渡せる絶景ポイントになっている。また函館方面と函館山もすっかり見通せ、市街地の景色も美しい。パノラマで見渡せる素晴らしさがある。元々広大な公共育成牧場であり、放牧された牛も見られる。
■北海道新幹線の新駅・新函館北斗駅から車で20分ほどで行けるビューポイント。
■メロディーロード/車で走ると曲が聞こえる道が展望台まで続く。往路は三橋美智也の「いいもんだな故郷は」、復路は三木露風の「赤とんぼ」、いづれも北斗市にゆかりの選曲で、窓を開けると聞こえやすくなるそう。
国道227から入口を入って登ると10分ほどで、キャンプ場がある。直ぐ先のゲートを進んで5分ほどで、右手にパノラマ展望台が見えてくる。展望台は、標高560mのところあり、ここに2015年4月に屋内型の展望施設が新設された。強い風と、山の上の寒さを防いでくれるので重宝されるだろう。建物の横から裏手へ屋外バルコニーで囲まれている。ここからの眺めは、正面に横津岳、左手の手前に小沼、大沼、名峰・駒ヶ岳の姿が美しい。箱庭を見るように景色を楽しめる。
☆展望施設には、景色を眺めながらひと休みできるイスとテーブル、自販機、トイレを完備している。写真付きの案内板で初めて訪れる人にもわかりやすい。 閉じる

TEL 0138-73-3111
開館時間 ゲート開放時間 8:30~20:00
駐車場

トラピスチヌ修道院

トラピスチヌ修道院

明治31年にフランスから派遣された8人の修道女が設立した日本初の女子修道院。園内…続きを読む

明治31年にフランスから派遣された8人の修道女が設立した日本初の女子修道院。園内には、テレジア、ジャンヌダルク、天使ミカエルなどの聖像や資料館があり、道なりに牧歌的な草原が広がっている。売店で手造りのロザリオや菓子を販売。 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-57-3331
開館時間 8:00〜17:00(冬期8:00〜16:30)
駐車場

函館裏夜景

函館裏夜景

有名な函館山の夜景に対し、ちょうど反対側にあたる小高い丘から望む函館の夜景もま…続きを読む

有名な函館山の夜景に対し、ちょうど反対側にあたる小高い丘から望む函館の夜景もまた素晴らしい。津軽海峡に囲まれる函館山・函館湾などが広く見渡せる。夕暮れ時が、最も美しい景色で、地元ではカップルなどに親しまれる隠れた絶景スポットになっている。周辺はじゃがいも畑などの農家に囲まれているので、マナーには気をつけて。桔梗町、函館インター近くの開拓地農道を先に進み、道なりに一周するように下りてくることが出来る。また、道立四季の杜公園に通じる中野基幹道路からも裏夜景が楽しめる。 閉じる

TEL 0138-21-3111
駐車場

大沼国定公園〔おおぬまこくていこうえん〕

大沼湖畔

大沼は自然豊かな北海道は道南のリゾート地です。現在も活動を続ける活火山の駒ヶ岳…続きを読む

大沼は自然豊かな北海道は道南のリゾート地です。現在も活動を続ける活火山の駒ヶ岳の火砕流によって周辺の窪地に水がたまり、大沼、小沼やじゅんさい沼が生まれました。大沼は屈曲の多い湖岸線を描き、北海道の中でも特に美しい湖とも言われます。新日本三景にも選ばれました。大沼や小沼の一部の小島には橋が渡され、散策コースとなっています。

★大沼函館雪と氷の祭典  毎年2月第1土・日
大沼の氷で作られたジャンボすべり台、アイスカービングの展示のほか、アイスカービングやミニ雪像の展示、温かい食べ物の出店など家族で楽しめる。
開催日 2020年2月8日・9日の土日 9:00〜
会 場 大沼公園広場

●ジャンボすべり台:全長20mの名物アトラクションは大沼から氷を切り出して毎年制作
●氷のアートアイスカービングとミニ雪像:函館アイスカービングクラブの見事な氷像作品の展示と、ミニ雪像コンクールの受賞作の発表、地元の小中学生による手作り雪像の数々が観られる。 閉じる

TEL 0138-65-2511
駐車場 有 有料

大沼湖水まつり〔おおぬまこすいまつり〕

灯ろう流し

★第110回 大沼湖水まつり2019 開催7/27・28 函館の隣町、七飯町の大沼国定公園広…続きを読む

★第110回 大沼湖水まつり2019 開催7/27・28
函館の隣町、七飯町の大沼国定公園広場で行われる。1日目の夜には伝統の灯ろう流しで、暗い湖面に浮かぶ美しい光景が見られる。27日は慰霊祭の後、19:00灯ろう流し、バンドや芸人ライブ、28日はバンド・ライブと歌謡ステージ、花火大会は両日20:00〜 地元の人々の発表も多数あり、家族で楽しめる。間近で上がる花火は迫力たっぷりだ。 閉じる

TEL 0138-65-2511
駐車場 有 有料

函館公園

英国領事ユースデンの働きかけで「街にふさわしい立派な公園を」と、市民総出で造ら…続きを読む

英国領事ユースデンの働きかけで「街にふさわしい立派な公園を」と、市民総出で造られた道内初の近代的都市公園。園内の図書館や博物館も道内初で、昔懐かしい遊園地や動物園がある。小高いすりばち山からは津軽海峡が望める。公園は桜の名所でもあり、花見シーズンには大勢の花見客と出店で賑わっている。 閉じる

入場料 園内市立博物館、こどもの国は有料。
TEL 0138-22-7255
開館時間 開園時間(動物施設)4月~10月 9:00~17:00、11月~ 3月 9:00~16:00
駐車場 有 障がい者用4台のみ

函館山ロープウェイ

3分で山頂へ

125名を一気に運ぶビッグなロープウェイで、函館観光のメイン、函館山へ。ゴンドラ…続きを読む

125名を一気に運ぶビッグなロープウェイで、函館観光のメイン、函館山へ。ゴンドラから間近に教会群を見おろし、やがて両側にせり出した海と函館の街が広がっていく。誰もが感嘆の声を上げる感動的な景色を望む山頂展望台まで、わずか3分。

旅行ガイドのミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに、函館山からの眺望が三つ星で掲載されている。


山頂には2Fにレストラン、3Fにティーラウンジがあり、函館の街と海、山並みを見渡す景色を見ながら食事を楽しめる。

■函館山で新年を迎える12/31の大晦日企画
ロープウェイの往復搭乗券、記念品が当たる抽選会の参加、切手不要で山頂の函館山ポストに投函できるポストカードなどが付いたチケットを2,000円で当日販売。2019年12/31は、22:30〜翌1:00の企画チケットのみの営業でロープウェイを運行。山頂展望台ではジャズの演奏やマジックショー、年越しそばの販売、甘酒の振舞など。函館山から下山した後は、函館八幡宮や護国神社へ初詣に出かける楽しみもある。 閉じる

入場料 大人1,500円(片道1,000円) 小人700円(片道500円) 0〜2歳までの幼児は無料 3歳以上の未就学児は大人1名につき1名無料、2名からは小人扱い
TEL 0138-23-3105
開館時間 4/25~10/15迄 始発10:00 下り最終22:00
10/16~4/24迄 始発10:00 下り最終21:00
(年末年始は除く)
駐車場 有 市営観光駐車場・ロープウェイ駐車場共に無料

見晴公園 香雪園〔こうせつえん〕

香雪園の日本庭園

明治35年に造園された。豪商岩船氏の元別荘で、道内では珍しい日本庭園。起伏が多く…続きを読む

明治35年に造園された。豪商岩船氏の元別荘で、道内では珍しい日本庭園。起伏が多く小さな谷川も流れる。オンコや杉などを初めとして道内一の庭園樹種を誇り、落葉の時期は特に見事。平成13年には文化財保護法に基づく「名勝」の指定を受け、「旧岩船氏庭園(香雪園)」の名で北海道唯一の国指定文化財庭園となりました。

★はこだて もみじフェスタ 香雪園の紅葉をライトアップ
2019年10/19(土)〜11/10(日) 見晴公園内の旧岩船氏の庭園・香雪園で毎日16:00〜21:00に紅葉のライトアップが見られる。恒例の無料ミニライブは17:00〜30分程(木曜休以外の毎日、演者は要確認)、金曜日のみ18:30〜30分程 
函館でもっとも見物客が多い紅葉スポットのひとつだ。
閉じる

TEL 0138-57-7210
駐車場 有 無料

恵山つつじ公園

恵山つつじ

五月下旬から六月上旬、つつじの開花時期になると山麓一帯には、60万本ともいわれる…続きを読む

五月下旬から六月上旬、つつじの開花時期になると山麓一帯には、60万本ともいわれるエゾヤマツツジやサラサドウダンの花々が咲き誇り、斜面を朱色に染める素晴らしい眺め。また、快晴の日には下北半島も見られます。
★第51回恵山つつじまつり 2019年5月18日〜6月2日 
イベント開催 5月26日(日) 山麓特設会場(観覧無料) 
10:00地元ステージ、ポニー乗馬体験、海鮮特産品販売会、露店コーナー 
11:20恵山バケツバトンリレー
11:40ひのき屋 音楽ステージ
12:20家族で参加・いちごをはかろう
12:40江差追分函館声徳会支部 音楽ステージ
13:10大食い選手権 なとわ・えさん特製こんぶアイス
13:30ビンゴ大会 14:00終了 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-84-2031
開館時間 5月下旬~6月初旬 9:00~18:00
駐車場 有 無料

城岱牧場〔しろたいぼくじょう〕

城岱牧場から函館方面

北に駒ヶ岳、南に函館山、南西眼下には北海道新幹線、大野平野を一望できる風光明媚…続きを読む

北に駒ヶ岳、南に函館山、南西眼下には北海道新幹線、大野平野を一望できる風光明媚な牧場で、道路沿いの展望台からは日中はすばらしい自然の景観、夜間には宝石をちりばめたような函館の夜景、愛称「七つ星夜景」を楽しむことができます。
屋内展望スペースがあり、一般開放されています。開放期間は5月中旬~10月中旬で午前9時~午後5時ですが、7~8月の土曜日のみ午後9時まで開放されます。

★まきばdeスイーツin城岱牧場 2018年9/15・16(土・日) 両日共11:00〜15:00 ※お菓子がなくなり次第終了
七飯町の和洋のお菓子を集めたイベントの第二弾で、「牧場で食べるスーツは絶品だ」をテーマにコーヒーと人気のお菓子を楽しめます。城岱牧場展望台施設にて、参加店はピーターパン、はこだてわいん、カプリス、菓子舗喜夢良 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-65-5793
開館時間 4月~11月 24時間
駐車場

大沼 日暮山〔ひぐらしやま〕

秋の日暮山

標高303mの大沼小沼と駒ヶ岳を見渡せる大沼の絶景ポイント。車で駐車場まで、入口か…続きを読む

標高303mの大沼小沼と駒ヶ岳を見渡せる大沼の絶景ポイント。車で駐車場まで、入口から5分位で行ける。頂上の展望台へは徒歩で10分ぐらい。木が生い茂っている場合、じゅんさい沼の見通しは悪いが、大沼の大半の景色は望める。季節によって変わる風景が楽しめ、紅葉の時には特に素晴らしい眺め。 閉じる

TEL 0138-67-3020
駐車場

緑の島

函館山から緑の島

観光名所の元町地区のすぐ前にある多目的用途の人工島。過去に様々な再開発提案がさ…続きを読む

観光名所の元町地区のすぐ前にある多目的用途の人工島。過去に様々な再開発提案がされたが、実現していない。公園として、外周は散策コースになっているので、天気のよい日は、海と遠くの駒ヶ岳が見え、素晴らしい景色が楽しめる。また釣りなども出来るように整備されている。島には駐車場と広々とした芝生とベンチなどもあり、函館山やベイエリアを見渡せ、ファミリーでのんびり散歩などを楽しみたい方に最適。'13年7/27,28にGlayの5万人野外コンサートが行われた。その他、開港150周年イベントや函館黒船イベントなども行われている。 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-21-3486
開館時間 4/1~9/30,12/1~12/31 9:00~20:00
10/1~11/30,1/4~3/31 9:00~17:00
駐車場

きじひき高原 匠の森〔たくみのもり〕

匠の森

北斗市の体験施設。木工体験ができる。一人200円、要予約。

北斗市の体験施設。木工体験ができる。一人200円、要予約。 閉じる

入場料 施設利用は、木工体験 200円 研修室 大人500円 小人200円 バーベキュー(炭使用)1,520円
TEL 0138-77-9712
開館時間 研修センター営業時間 : 10:00~18:00 冬期休業 : 10月中旬~4月中旬
駐車場

駒ヶ岳神社〔こまがたけじんじゃ〕

駒ヶ岳神社の鳥居

駒ヶ岳は、元々富士山のようなコニーデ型の形をしていたが、昭和4年6月に大噴火をし…続きを読む

駒ヶ岳は、元々富士山のようなコニーデ型の形をしていたが、昭和4年6月に大噴火をして、その頂上付近の大部分が吹き飛ばされ函館・江差まで火山灰を降らせました。一部が剣ケ峰(海抜1,131m)として残り、馬の背、砂原岳が形成されました。古くは1641年の大噴火から平成9年迄に、大小合わせて12回の噴火を繰り返しています。登山の出発点にあたるこの神社で、春の開山祭、そして祈願が行われます。大岩は、1641年の噴火で、溶岩噴出により出来たとされ、中央の洞窟内が通り抜け出来るようになっている。この洞窟を通り抜ける事により、御利益があると言われ、今はパワースポットとして人気を呼んでいます。 閉じる

TEL 0138-67-3020
駐車場

駒ヶ岳〔こまがたけ〕

秀峰・駒ヶ岳

北海道・道南の噴火湾沿いに美しいすそ野をたたえそびえ立つ名山・駒ヶ岳は、森町、…続きを読む

北海道・道南の噴火湾沿いに美しいすそ野をたたえそびえ立つ名山・駒ヶ岳は、森町、鹿部町、七飯町にまたがり、秀峰・剣ヶ峰は標高1,131mと砂原岳1,113mからなる成層型の活火山である。この火山の噴火によって川がせき止められ出来たのが大沼である。すそ野は小沼・じゅん菜沼をはじめ自然の宝庫を形成している。駒ヶ岳は様々な角度からの景色がそれぞれ表情を変えた美しさがある。また函館方面や室蘭道央方面からも見渡せ、道南の自然や産業にとってもシンボル的な存在である。富士山のような美しさを称えることから渡島富士とも呼ばれている。一方、1640年(寛永17年)の大噴火以来、1996年まで小中の噴火を繰り返し多大な被害も与えている。現在は症候も落ち着き、6合目迄は車で上ることができ、馬の背(892m)まで軽登山が楽しめる。頂上までは問い合せが必要。大沼を見おろし、道南一帯を眺望できる景色は、横津岳と並び特筆に値する。すそ野からは、駒ヶ岳神社から登山道入口がある。 閉じる

TEL 01374-2-2181
開館時間 登山可能時間は09:00〜15:00、赤井川登山道のみ利用可能。
入山手続きがあるので登山を希望される方は事前に森町へご確認ください。
駐車場

大沼森林公園〔しんりんこうえん〕

大沼森林公園の木道

大沼の自然林のなかをめぐる全長2.5キロの遊歩道がある公園。園内の木々には樹名…続きを読む

大沼の自然林のなかをめぐる全長2.5キロの遊歩道がある公園。園内の木々には樹名板が設置されている。渡り鳥やリスなど野生動物の姿を見ることができる。道南杉のセンターロッジがあり休憩に利用できる。 閉じる

TEL 0138-67-3950
開館時間 9:00〜17:00
駐車場

石崎地主海神社〔いしざきじぬしかいじんじゃ〕

石崎地主海神社

函館市内東方にあり、志海苔の海岸からなだらかに上った高台にある、眺めと空気がす…続きを読む

函館市内東方にあり、志海苔の海岸からなだらかに上った高台にある、眺めと空気がすがすがしい神社。大地主大神、大海津見大神、天照大御神、大山祇大神を祭り、厳かでよく整備された境内となっている。石崎の漁港がある海岸沿いから、一本道をなだらかに上る高台にあり、津軽海峡や函館山が見渡せる景色は、空気も澄み渡り素晴らしい。地元では桜の遅咲きの名所(5月中旬-函館のピークより2週間後)として知られ、この時期は人気スポットとなり訪れる人が多い。近くの函館牛乳あいす118と抱き合わせるコースは、うららかな人気コース。また近くに志海苔館跡があり、オートキャンプ場も近い。 閉じる

TEL 0138-58-4250
駐車場

横津岳〔よこつだけ〕

絶景の駒ヶ岳と羊蹄山

標高1166.9メートル。函館周辺では最も高い山となる。道南随一の絶景が見られる場所…続きを読む

標高1166.9メートル。函館周辺では最も高い山となる。道南随一の絶景が見られる場所。山頂には航空路監視レーダーや無線の中継基地等が設置されていて、その裏側が絶景ポイントとなっていて、直ぐ目の前の駒ヶ岳は高さがほぼ同じ目線で見られ、壮観な景色にしばし心を奪われる。道南全体と北は札幌方面まで見渡せ、南側は、函館はもちろん青森までくっきりと見わたせる。頂上付近は、美しい自然が残り、神秘的な沼や高山植物なども楽しめ素晴らしいハイキングが出来る。山頂手前には、ばんだい号遭難慰霊碑があるが、近辺に車を止めて、山頂までは30分程の歩きで行ける。 閉じる

駐車場

函館 ダム公園〔新中野ダム〕

新中野ダム

新中野ダム前の広場に整備されたダムをテーマにした公園。赤川通りの奥の奥にある公…続きを読む

新中野ダム前の広場に整備されたダムをテーマにした公園。赤川通りの奥の奥にある公園は山中の自然に囲まれている。広場には北海道の代表的な4つのダムのミニチュアが並んでそれぞれのダムの特徴を学ぶことができる。新中野ダムは、元の中野ダムを22mに及ぶ嵩(かさ)上げをして昭和61年に完成させた大型の重力式コンクリートダム。春には園内の桜が咲き、秋には紅葉が市民の目を楽しませてくれる。 閉じる

TEL 0138-46-3282
開館時間 9~17時(4月下旬~9月30日)、8時半~16時半(10月1日~11月23日)となっているが、管理者のいる時間であり公園内には入れる。
駐車場

函館 大森浜

大森浜

市街地の東側、住吉漁港から松倉川付近までの砂浜を指す。昭和40年代まで、この辺り…続きを読む

市街地の東側、住吉漁港から松倉川付近までの砂浜を指す。昭和40年代まで、この辺り一帯は砂山と呼ばれる大きな丘陵があった。砂が大きく盛り上がっている様子から「おおもり」と名付けられた。また、海岸一帯はイカが干され、浜風が吹くと街の中まで臭っていた。イカ漁最盛期には漁火がよく見える。また、石川啄木も詩のなかで大森浜を扱い、その縁から同浜に隣接して啄木小公園がある。 閉じる

TEL 0138-21-3111
駐車場

赤川水源地 笹流ダム〔ささながれダム〕

笹流ダムの桜

日本に六基しか存在しない格子状の外観を持つバットレスダムという型式のダムの一つ…続きを読む

日本に六基しか存在しない格子状の外観を持つバットレスダムという型式のダムの一つ。そのうち日本で最初に建設されたのが笹流ダムだ。大正12年完成。ほかのダムは補強や改築によってその特徴的な姿を失うなか、当時の姿を現代にとどめるこのダムはその希少性から土木遺産に認定されている。前庭広場は芝生で覆われ、春は桜、秋は紅葉の名所として市民に親しまれている。 閉じる

入場料 入場自由
TEL 0138-46-3282
駐車場

函館山 登山と要塞跡

軍事施設等の要塞跡

函館山は、標高334mで牛が寝そべるような外観から「臥牛山」とも呼ばれ、函館山の登…続きを読む

函館山は、標高334mで牛が寝そべるような外観から「臥牛山」とも呼ばれ、函館山の登山は、恵まれた自然の中、ハイキング的な軽い登山を楽しむことができる。登山道ルートは10コースほどあり、それぞれが60分程の時間内で、歩くことにきつさはない。
コースの体系は、大きく3つのパートに分かれ、函館山全体の中央に位置するのが御殿山なので、北側・南側・街側の3つのコース群となる。
一日という時間がゆるせるなら、ぜひおすすめしたいのが、函館山の南北を縦走するコースになる。
四季折々の自然の恵みが感じられる、函館山でしか味わえない絶景を是非楽しんでほしい。
コースの紹介など詳しくは、PC版「はこなび」でどうぞ。 閉じる

TEL 0138-22-6799
開館時間 開館時間8:45~17:30
函館山登山の各種情報を入手できる。
駐車場 有 狭いので台数制限あり。

東大沼のミズバショウ

東大沼のミズバショウ

自然豊かな大沼湖畔は、5月初旬頃にはミズバショウが群生するところが何カ所もあり…続きを読む

自然豊かな大沼湖畔は、5月初旬頃にはミズバショウが群生するところが何カ所もありますが、東大沼キャンプ場から徒歩3分で行けるところに大沼最大規模の群生地帯があります。キャンプ場も賑わってくる頃、対照的にひっそりとその自然美が楽しめます。ここはじっくりと観察もしやすく、トルナーレの近くまで広がっている様は見事です。4月下旬あたりから5月上旬が見ごろ。 閉じる

TEL 0138-65-2511
開館時間 見頃になるのは4月中旬から下旬
駐車場 有 駐車スペースあり

啄木小公園

石川啄木の像

かつてはハマナスの花が咲き乱れていた大森浜と砂山を愛した啄木の座像が、函館山を…続きを読む

かつてはハマナスの花が咲き乱れていた大森浜と砂山を愛した啄木の座像が、函館山を背に位置する。台座には「潮かおる北の浜辺の砂山のかの浜薔薇(はまなす)よ今年も咲けるや」の歌が刻まれています。公園内に西條八十の啄木に捧げた詩碑がある。 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-21-3111
駐車場

恵山岬 灯台公園

紺碧の海を背に立つ白亜の灯台。この灯台は.津軽海峡と太平洋の境を示している。展…続きを読む

紺碧の海を背に立つ白亜の灯台。この灯台は.津軽海峡と太平洋の境を示している。展望台や遊具のある公園が整備され、灯台資料館(入館料400円)やホテルなどの施設も隣接している。 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-85-2331
駐車場

東大沼キャンプ場

東大沼キャンプ場

大沼湖畔周遊道路と湖に挟まれた芝サイトの無料キャンプ場。炊事楝、水洗トイレとボ…続きを読む

大沼湖畔周遊道路と湖に挟まれた芝サイトの無料キャンプ場。炊事楝、水洗トイレとボート用の桟橋などがある。シャワー施設はないが、周辺の温泉を利用すれば良いだろう。同キャンプ場からは湖畔の美しさに駒ヶ岳の威容が加わり、そのために全ての要素が配置された一枚の絵画のような風景を望むことができる。 閉じる

TEL 0138-67-3477
駐車場

大沼公園 白鳥台〔はくちょうだい〕

大沼公園の白鳥台

大沼と小沼が接する場所。小沼への水の流れがあるためこの周辺の湖面は冬でも凍らな…続きを読む

大沼と小沼が接する場所。小沼への水の流れがあるためこの周辺の湖面は冬でも凍らない。そのため、冬の渡り鳥に絶好の休憩場所になっている。白鳥台は、ここを訪れる白鳥などを観察するための展望台。道路を挟んで駐車場がある。 閉じる

TEL 0138-67-2170
駐車場

砂原 望洋の森〔ぼうようのもり〕

望洋の森から内浦湾を望む

駒ヶ岳の中腹にあり砂原側からの登山道に繋がる保安林内の森林公園。噴火湾を一望で…続きを読む

駒ヶ岳の中腹にあり砂原側からの登山道に繋がる保安林内の森林公園。噴火湾を一望できる眺めがよく、対岸には室蘭の白鳥大橋がはっきりと見える。散策路もあり静かな駒ヶ岳の中腹地点となり、砂原岳への登山はここの駐車場から始められる。 閉じる

TEL 01374-8-3111
駐車場

道南四季の杜公園〔しきのもり〕

花の丘 北駐車場

津軽半島を見渡す丘陵地帯にできた、四季折々の自然が楽しめる、道南初の道立公園。…続きを読む

津軽半島を見渡す丘陵地帯にできた、四季折々の自然が楽しめる、道南初の道立公園。園内にはバーベキュー場もある。

★公園フェスティバル 2019/9/29(日)10時~
広大なはらっぱをメイン会場に引っ張りだこレースや万歩計でダンス、無料体験でススキの装飾品作りなど自然とふれあい、家族で楽しめるイベントを開催。有料体験ではどさんこ乗馬体験、ソフトクリームの巻き放題など。 閉じる

TEL 0138-34-3888
開館時間 4/1~10/31、
11/1~3/31 冬期営業
9:00~17:00
野原の丘:10:00~16:00
駐車場

いこいの丘公園 武井の島 展望台〔むいのしま〕

伝説の神の島武井の島を眼下に望む「いこいの丘公園」は、広がる海岸線と津軽海峡を…続きを読む

伝説の神の島武井の島を眼下に望む「いこいの丘公園」は、広がる海岸線と津軽海峡を一望できる見晴らしの良い公園。展望台までは少々坂道を登らなくてはいけないが、その景色は絶景。 イカ釣り漁(6~8月)の時期の夜には、幻想的な漁火も眺めることができる。 閉じる

TEL 0138-21-3111
駐車場

トラピスト修道院 ルルドの洞窟

ルルドの洞窟

ルルドの洞窟へとトラピスト修道院裏の駐車場から徒歩20分で丸山に向かう道がある…続きを読む

ルルドの洞窟へとトラピスト修道院裏の駐車場から徒歩20分で丸山に向かう道がある。北海道らしい光景のすがすがしい道。途中、三木露風が眠るカトリック墓地もあり、10分も歩くと小高い丘の上に「ルルドの洞窟」がある。展望台にもなっていて、すこぶる見晴がよく晴れた日には海の向こうに青森が見渡せる。
 昔、フランスで聖母がとある少女の前に現れお告げをしたという伝説の地が「ルルドの洞窟」で、世界的に有名なカトリックの巡礼地になっている。この地にも受け継ぎ再現され、聖母マリア像が祀られている。 閉じる

TEL 0138-75-2139
駐車場

トラピスト修道院

展望台からのトラピスト修道院

 トラピスト修道院は、1896年 (明治29) 11月21日に、A.ベルリオズ初代司教により、…続きを読む

 トラピスト修道院は、1896年 (明治29) 11月21日に、A.ベルリオズ初代司教により、カトリッククリスチャンの修道院として創立された。正式には厳律シトー会 灯台の聖母大修道院という。フランスから数名の修道士たちによって建てられた日本初の男子修道院となる。1898年(明治31年)には、函館湯川に女子トラピスチヌ修道院天使園も創立される。荒野からの農地開拓、道南の酪農の始まりとしてホルスタイン乳牛の輸入や、焼失などを経て、ルルドの落成、バター工場の建設など、次第に開墾形成されていく。
 約40名ほどのトラピストの修道士は、朝3:30に起床し、祈り・ミサ・読書・農作業などの努めをしつつ、夜20:00に就寝し、祈りから始まり祈りに終わる規律ある生活を送っている。神に仕える修道士とここで異国にみる聖地の情景が感動を覚える。院内は、津軽海峡の海を見渡す丘陵地帯にあり、自然豊かなで牧草地や果樹園などがある。
 ここで生産されるトラピスト・バター、トラピスト・クッキー, バターアメは、土産として有名。中でも中世から続くフランスのシトー会修道院製法の発酵バターは伝統的なもの。 閉じる

TEL 0138-75-2139
開館時間 外からの見学は自由。男性のみ毎週月曜日14:00から内部見学あり(要予約)。
駐車場

八郎沼公園

人工池を中心とした総合公園。大正時代に中村長八郎という人物が、灌漑用水の確保と…続きを読む

人工池を中心とした総合公園。大正時代に中村長八郎という人物が、灌漑用水の確保と鯉の養殖を目的として明治時代に作られた牛の水飲み場を拡張し、現在の大きさの池にした。遊歩道、野外ステージやパークゴルフ場がある。 閉じる

TEL 0138-73-3111
駐車場

鹿部公園〔しかべこうえん〕

春には300本の桜が花を咲かせる。川遊びできる河川敷や散歩道がある。

春には300本の桜が花を咲かせる。川遊びできる河川敷や散歩道がある。 閉じる

TEL 01372-7-5293
駐車場

湯の川温泉

道内でも有数の歴史ある温泉郷で、津軽海峡に面した海岸側と松倉川沿いに温泉ホテル…続きを読む

道内でも有数の歴史ある温泉郷で、津軽海峡に面した海岸側と松倉川沿いに温泉ホテル・温泉旅館がつらなっている。函館空港からは車で5分、市電の電停も近く、またJRA函館競馬場へ車で5分という便利さ。毎年8月に開催する湯の川温泉花火大会(旧 湯の川いさり火まつり)は、松倉川に灯ろうが浮かび、海から打ち上げる花火が水面に映える。

★第9回 湯川ビアガーデン IN SUMMER CARNIVAL
湯の川温泉電停下車 足湯先の駐車場を会場にビアガーデンが開かれる。8/9〜12、14〜17の16時〜22時。8/12は17:30から地元バンドによる演奏で盛り上がる。 閉じる

TEL 0138-57-8988
駐車場 有 各ホテル・旅館に専用駐車場有り。

函館市 熱帯植物園

園内の温泉につかる猿

湯の川温泉の温泉熱を利用した温室に、熱帯性植物が約700種植えられている。入口左…続きを読む

湯の川温泉の温泉熱を利用した温室に、熱帯性植物が約700種植えられている。入口左手には温泉に入るサルが愛敬を振りまいている。園内には足湯もある。 閉じる

入場料 小学生・中学生:100円 一般:300円
TEL 0138-57-7833
開館時間 4月~10月:9:30~18:00
11月~3月:9:30~16:30
駐車場 有 無料

函館山 ブラキストンの碑

ブラキストンの碑

1832年生まれの英国人トーマス・ブラキストンは、少年時代から博物学、とくに鳥類に…続きを読む

1832年生まれの英国人トーマス・ブラキストンは、少年時代から博物学、とくに鳥類に興味を持ち、採集、研究していた。24歳の時、北米学術探検隊に参加、カナダで5ヵ月間、野鳥の生態観測、採集、研究をする。その後ロッキー山脈探検や、5カ月にわたる揚子江上流の探検をし、函館に3ヶ月記録のため滞在している。その後1863年再度、箱館を訪ずれ23年間、貿易業を営みつつ滞在することになる。その間、採集・研究に没頭し、そして発見されたのが津軽海峡における動物分布境界線「ブラキストン・ライン」である。北海道の鳥類・動物は、アムール川(黒龍江)から津軽海峡を境としてシベリア亜区に属することを証明し、本州と北海道では生そく生物に異相のあることを発見した。やがてトーマスの研究は世界の学界にも認められた。函館山の頂きに彼のレリーフがはめこんである。 閉じる

TEL 0138-21-3111
駐車場

八幡坂〔はちまんざか〕

八幡坂から港

函館は港に繋がる坂の多い街。中でもきれいに港を見おろせることで、このあたりは人…続きを読む

函館は港に繋がる坂の多い街。中でもきれいに港を見おろせることで、このあたりは人気のスポットになっている。港には摩周丸や巴大橋が美しく見え、遠くに横津岳や三森山が望める。記念にと写真を撮る観光客の姿も多く、函館の名所スポットとなっている。最近('13年)では、日経新聞での日本の坂道で人気第1位に選ばれている。 閉じる

駐車場

函館 緑園通り〔川原緑道〕

緑園通 湯の川入口

函館市深堀町から湯川町3丁目までの全長約1.8kmの自転車道と緑地帯を備えた遊歩道。…続きを読む

函館市深堀町から湯川町3丁目までの全長約1.8kmの自転車道と緑地帯を備えた遊歩道。サクラ、ナナカマド、ヤマモミジなど約370本の植樹や緑のトンネルなど、四季折々の風景を楽しませてくれる。川原緑道、そして緑園通りと繋がり、湯の川へ徒歩でも約30分間の道のり。サイクリングやジョギング、学生の通学路としても利用されている。
元々は戦前に、旧国鉄が戸井線として、恵山方面から硫黄などの物資を運ぶために建設されたもので、戸井方面には、アーチ橋など歴史的遺産が数カ所残る。川原緑道・緑園通りは、戸井線の遺構を函館市が整備したもので、歴史の跡を残す稀少な函館市の資産といえる。 閉じる

TEL 0138-21-3111
駐車場

市民の森

函館 市民の森 ピクニックの丘

トラピスチヌ修道院にすぐ隣接し、街中でありながら自然が残る、ハイキングや散策に…続きを読む

トラピスチヌ修道院にすぐ隣接し、街中でありながら自然が残る、ハイキングや散策に格好の公園。一周は、2.3kmの散策路があり、「ミズバショウと木道」「ピクニックの丘」、「見晴しの丘」などに分かれている。野鳥が多く生息し、ブナ林や木道など自然を満喫できる空間が楽しめる他、道内最大規模のアジサイ園があり、開花時期の7月・8月には、約21種1万3千株のアジサイが咲きほこる。

★市民の森 アジサイフェスタ
毎年開花は7月と8月で、約21種13,000株、道内最大級のアジサイが時季を代えながら次々に咲き誇り、あじさい園ではぐるりと囲むアジサイの群生を見渡す小高い丘がある。

◎会場 総合公園「市民の森」のアジサイ園、ビジターセンター
◎日時 2019年7/21(日) 10:00〜14:00 

■ビジターセンター周辺 メイン会場 10:00受付アジサイの挿し木の体験 アジサイの苗木プレゼント※なくなり次第終了 クイズ&スタンプラリー・解答後にお楽しみ抽選会 お絵かきコースター作り アジサイ園散策ガイド
12:30アジサイ争奪じゃんけん大会
■アジサイ園周辺 クイズ&スタンプラリーの会場
■ビジターセンター内(売店の奥) 10:00市民の森写真展
■出店コーナー 花苗販売 フード販売 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-21-3111
駐車場 有 普通車:200円 ※8:00~18:00(時期により7:00~17:00)

津軽海峡フェリー 大間航路 〔大間-函館〕

函館港ターミナル出航

函館から大間へは、フェリーで90分のちょっとした景色抜群の船旅が堪能できます。函…続きを読む

函館から大間へは、フェリーで90分のちょっとした景色抜群の船旅が堪能できます。函館港を出航すると、まさにベイエリアを海から眺める遊覧船のよう。函館山をぐるっと回る景色は最高です。そして徐々に離れていく函館を眺めていると、目の前に津軽海峡の海と大自然が広がります。大間航路の大函丸はカジュアルなフェリーで、津軽海峡の自然・海を満喫でき、船内をくつろいでいる間に、大間に到着します。大間と言えば本場のマグロで有名。おすすめの「大間んぞく」で、本場・マグロ漁師直営の大間マグロが食べられます。マグロ好きにはたまらない、釣ったばかりの旬のうまいマグロが食べられる食事処です。 閉じる

TEL 0138-43-4545
駐車場 有 2時間まで無料

大三坂

大三坂と紅葉

函館山の麓には海へと続く坂道がたくさんあるが、中でも港を望む眺めと情緒豊かな石…続きを読む

函館山の麓には海へと続く坂道がたくさんあるが、中でも港を望む眺めと情緒豊かな石畳が群を抜いて美しい。由来は坂の入り口にあった郷宿の家印から。昭和62(1987)年、「日本の道100選」に認定。 閉じる

駐車場 有 市営駐車場有り。

入舟漁港〔函館漁港〕

入舟漁港

最近護岸工事が行われ、現代土木の父と呼ばれた廣井勇博士が設計・監督した明治29年…続きを読む

最近護岸工事が行われ、現代土木の父と呼ばれた廣井勇博士が設計・監督した明治29年の石積防波堤を修復・保全しながら改良し、防波堤が新しく生まれかわった。函館でイカの水揚げは函館港と入船漁港で行われているが、水質の良さから生きイカは入船漁港を中心に水揚げされている。釣り場としても人気で、時期により、マコガレイ・ソイ・アブラコ・カジカ・ヤリイカ・チカなどが釣れる。 閉じる

TEL 0138-22-4673
駐車場

函館観光おすすめコース

▲ページ先頭へ