函館観光

碧血碑

  • 碧血碑碧血碑
  • 旧幕府軍の遺体を埋葬した柳川熊吉の功績を讃える記念碑旧幕府軍の遺体を埋葬した柳川熊吉の功績を讃える記念碑
  • 碧血碑へと続く散策路碧血碑へと続く散策路

土方歳三はじめ、函館戦争に敗れて賊軍となった幕府方の戦死者約800名が祀られている。津軽海峡を望み、山の中にひっそりと建つ様は、護国神社に手厚く葬られた政府軍とは対照的。碧血(へっけつ)とは「義に殉じて流した武人の血は3年たつと碧色になる」との中国の故事からきている。そばには、柳川熊吉翁の碑がある。当時熊吉は、五稜郭築造のため来函していたが、箱館戦争に敗れた賊軍の放置された遺体を、実行寺の僧と共に集め同寺に葬り、明治8年にここに慰霊碑として建立した。

■碧血碑慰霊祭 
毎年、箱館戦争の戦没者の慰霊が行われる。2019年は箱館戦争終結150周年にあたり、6/25に碧血碑の前で地元の碧血会、園児が参列する。14時〜30分ほどで一般の方の参列も可。

  • 旧幕府軍の遺体を埋葬した柳川熊吉の功績を讃える記念碑旧幕府軍の遺体を埋葬した柳川熊吉の功績を讃える記念碑
  • 碧血碑へと続く散策路碧血碑へと続く散策路
住所
函館市谷地頭町
駐車場

函館観光おすすめコース

▲ページ先頭へ