函館観光

函館市 縄文文化交流センター

  • 国宝の中空土偶縄文文化交流センターの国宝・中空土偶
  • 縄文文化交流センターの展示室縄文文化交流センターの展示室
  • 縄文文化交流センターの展示室縄文文化交流センターの展示室
  • 縄文文化交流センターの展示室縄文文化交流センターの展示室
  • 縄文文化交流センターの展示室縄文文化交流センターの展示室
  • 縄文文化交流センターの外観縄文文化交流センターの外観
  • 縄文文化交流センター縄文文化交流センター
  • 縄文文化交流センターの外観縄文文化交流センターの外観
  • 狩猟や生活に使われた道具や器具など狩猟や生活に使われた道具や器具など
  • 石器や土器などの遺構石器や土器などの遺構

函館市南茅部地域は、資源豊かな海と山に囲まれ、縄文時代早期から晩期にかけて約7千年 もの間、連綿と縄文文化が栄えていました。発掘された遺跡からは、当時の人々の暮らしを物語る貴重な遺物が多数出土され、常設の博物館としてそれらが展示されています。最大の見ものは、全長40センチを超える国内最大級の中空土偶(国宝)で、造形的にも優れ、紋様や姿かたちからも高い精神性と芸術性を感じられるものです。'75年に農作業時に発見され、'79年に重要文化財に指定、その後国宝に指定されました。その他狩猟や生活に使われた器具や道具など、南茅部の縄文遺跡から出土した土器や石器を常設で展示しています。

■はこだて縄文クイズラリー
19/3/23〜31 展示の中からクイズの答えを探し出し、シートで応募。全問正解者には先着50名に記念品をプレゼント。

  • 縄文文化交流センターの展示室縄文文化交流センターの展示室
  • 縄文文化交流センターの展示室縄文文化交流センターの展示室
  • 縄文文化交流センターの展示室縄文文化交流センターの展示室
  • 縄文文化交流センターの展示室縄文文化交流センターの展示室
  • 縄文文化交流センターの外観縄文文化交流センターの外観
  • 縄文文化交流センター縄文文化交流センター
住所
函館市臼尻町551-1
入場料
一般300円 学生・生徒・児童150円
電話番号
0138-25-2030
営業時間
09:00〜17:00 11月〜3月 09:00〜16:30
休日
月曜日(休日の場合は最も近い平日)、館内整理日(毎月最終金曜日)
駐車場

函館観光おすすめコース

▲ページ先頭へ