メニュー

函館タウンなび/北海道函館のグルメ ホテル 温泉 観光

イベント

函館観光

函館観光施設情報

湯の川温泉〜函館空港

13件あります

トラピスチヌ修道院

明治31年にフランスから派遣された8人の修道女が設立した日本初の女子修道院。園内…続きを読む

明治31年にフランスから派遣された8人の修道女が設立した日本初の女子修道院。園内には、テレジア、ジャンヌダルク、天使ミカエルなどの聖像や資料館があり、道なりに牧歌的な草原が広がっている。売店で手造りのロザリオや菓子を販売。 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-57-3331
開館時間 8:00〜17:00(冬期8:00〜16:30)
駐車場

函館アリーナ

2015年8月オープン。大規模なスポーツ大会や、5,000名の観客を集める音楽コンサート…続きを読む

2015年8月オープン。大規模なスポーツ大会や、5,000名の観客を集める音楽コンサート、全国大会規模のコンベンションが開催できる、多目的アリーナ。

★GLAY 函館アリーナで2度目の公演
クリスマスホリデイの12/23・24(祝・日) にGLAY ARENA TOUR 2017 「HAKODATE WINTERDELICS」が行われる。9月から始まるアリーナツアーの追加公演として開催。2015年7月の函館アリーナこけら落とし公演に続く、故郷凱旋コンサート。 閉じる

入場料 利用料金 ※2015年8月現在 個人/午前、午後、夜間の各区分ごとに400円 トレーニングルーム1回400円 回数券、月間パスあり 団体/メインアリーナ一日5万円(アマチュアスポーツの場合)〜135万円(営利目的の場合) サブアリーナ・武道館は、メインアリーナの2/3の料金、多目的会議室とスタジオは一日11,100円
TEL 0138-57-3141
開館時間 9:00〜22:00
駐車場 有 287台 市民会館と共用 施設使用者は2時間まで無料、2時間超え30分ごとに100円

函館市 市電〔路面電車〕

函館市に市電が走り始めたのが大正二年(1913年)。2013年、市交通局は開業100周年…続きを読む

函館市に市電が走り始めたのが大正二年(1913年)。2013年、市交通局は開業100周年を記念して歴史を振り返る書籍やDVDなどを販売。開業当初の電車を復元した箱館ハイカラ號は4月から10月いっぱいまで運行する。客室乗務員が常駐する赤いレトロな車両で、鉄道ファンはもとより観光客に人気。

★初詣無料電車の運行
12/31深夜から1/1にかけて、無料で電車を運行する。函館八幡宮や高龍寺など、電停から徒歩圏内の寺社のお参りに多くの市民に毎年利用される。年末年始の12/31〜1/2は特別ダイヤで20時頃に運行が終了、1/3は休日ダイヤ、1/4から平常ダイヤになる。 閉じる

入場料 大人¥210〜。市電1日乗車券/大人¥600、小児¥300 市電・函館バス共通1日乗車券/大人¥1,000、小児¥500 共通2日乗車券/大人¥1,700、小児¥850
TEL 0138-32-1730
開館時間 07:00頃〜22:00頃まで
駐車場

函館空港

市街地に近く利便性の高い空港。湯の川温泉街へは車で5分と近い。 縄文時代早期 約…続きを読む

市街地に近く利便性の高い空港。湯の川温泉街へは車で5分と近い。
縄文時代早期 約8000年前の縄文遺跡がこの地帯にあった。中野B遺跡は、500軒を越える竪穴住居や40万点を超える遺構が出土している。また昭和51年にはソ連の戦闘機ミグ25が米国亡命のため着陸した。

■函館エアポートフェスタ2018 空の日記念イベント
9月1日の空の日を記念して、函館空港でたくさんのイベントが行われる。
■開催 9月1日(土)
■時間 10:00〜15:00
■場所 函館空港 特設会場
主な内容
☆ステージ:地元小学校の金管バンドの演奏、函館市消防音楽隊のミニコンサート、歌謡ショー、航空会社のPRステージなど
エアライングッズの販売、青空市場にて水産物・農産物の販売、飲食屋台ほか
★パイロットによる航空教室、子供対象の制服着用の記念撮影会、国際線出入国体験プログラムほか

■函館空港でビアガーデン 2018
国内線旅客ターミナルの3階にあるホールで9/24までビアガーデンを開催。毎日 12:00〜20:00 メニュー/北海道限定のサッポロクラシック生ビール、90分飲み放題付きのジンギスカンプランなど 飛行機の離発着を間近で見ながら楽しめるとあって、フライト待ちの観光客や、地元の人が立ち寄っている。税込2,000円以上の飲食で、当日の駐車場割引券(2時間無料)をもらえる。
閉じる

TEL 0138-57-8881
駐車場 有 150円/1時間(5時間以上24時間まで800円)

見晴公園 香雪園〔こうせつえん〕

明治35年に造園された。豪商岩船氏の元別荘で、道内では珍しい日本庭園。起伏が多く…続きを読む

明治35年に造園された。豪商岩船氏の元別荘で、道内では珍しい日本庭園。起伏が多く小さな谷川も流れる。オンコや杉などを初めとして道内一の庭園樹種を誇り、落葉の時期は特に見事。平成13年には文化財保護法に基づく「名勝」の指定を受け、「旧岩船氏庭園(香雪園)」の名で北海道唯一の国指定文化財庭園となりました。

★はこだて もみじフェスタ 香雪園の紅葉をライトアップ
2018年10/20(土)〜11/11(日) 見晴公園内の旧岩船氏の庭園・香雪園で毎日16:00〜21:00に紅葉のライトアップが見られる。恒例の無料ミニライブは17:00〜30分程(木曜休以外の毎日、演者は要確認)、金曜日のみ18:30〜30分程 
函館でもっとも見物客が多い紅葉スポットのひとつだ。 閉じる

TEL 0138-57-7210
駐車場 有 無料

石崎地主海神社〔いしざきじぬしかいじんじゃ〕

函館市内東方にあり、志海苔の海岸からなだらかに上った高台にある、眺めと空気がす…続きを読む

函館市内東方にあり、志海苔の海岸からなだらかに上った高台にある、眺めと空気がすがすがしい神社。大地主大神、大海津見大神、天照大御神、大山祇大神を祭り、厳かでよく整備された境内となっている。石崎の漁港がある海岸沿いから、一本道をなだらかに上る高台にあり、津軽海峡や函館山が見渡せる景色は、空気も澄み渡り素晴らしい。地元では桜の遅咲きの名所(5月中旬-函館のピークより2週間後)として知られ、この時期は人気スポットとなり訪れる人が多い。近くの函館牛乳あいす118と抱き合わせるコースは、うららかな人気コース。また近くに志海苔館跡があり、オートキャンプ場も近い。 閉じる

TEL 0138-58-4250
駐車場

JRA函館競馬場

★函館競馬 開催! 2018年6/16〜7/22 土・日開催 JRA函館競馬場(入場料100円)。…続きを読む

★函館競馬 開催! 2018年6/16〜7/22
土・日開催 JRA函館競馬場(入場料100円)。目の前を競走馬が駆け抜ける迫力のレースと、様々なイベントが開催され家族で楽しめる。

★フリーパスの日は入場無料:6/17と、7/1は女性のみ無料
■主なイベント
6/16(土) 流れ星 開幕お笑いライブ
6/17(日) 田中圭ケイ馬トーク、メイガスマジックショー
6/23(土) 平野ノラ&にしおかすみこ お笑いステージ
6/24(日) 平岡祐太 函館トークライブ
7/1(日) HUGっと!プリキュアショー
7/8(日) 怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーショー
7/15(日) 桜井日奈子スペシャルトークショー
7/22(日) カミナリ&ニルベース齋藤 お笑いLIVE
開催期間中 特別展示「ありがとうキタサンブラック〜出会いそして七冠までの軌 閉じる

入場料 競馬開催時:100円 パークウインズ時(場外発売時):無料
TEL 0138-53-1021
開館時間 開催日:9:00~17:00
平日:10:00~12:00、13:00~16:00(除:月・火曜日・祝日・年末年始・その他 臨時の休務日有り)
駐車場 有 有料

函館牛乳 あいす118

北海道の自然から生まれた函館牛乳の直売店。津軽海峡や函館山などが一望できる景色…続きを読む

北海道の自然から生まれた函館牛乳の直売店。津軽海峡や函館山などが一望できる景色を眺めながら味わうソフトクリームは、ナチュラルでコクのある味。低温殺菌牛乳の飲み放題や、のむヨーグルト、牛乳コロッケも人気。隣には乳牛に餌をあげられるミニ牧場があり、子どもはもちろん大人も楽しめる。車でないと行けない場所にあるが、夏はぜひ行ってみたい人気スポット。 閉じる

入場料 ソフトクリーム300円 牛乳飲み放題 お一人様120円 のむヨーグルト1杯120円 牛乳コロッケ110円 ほか多数 *入場は無料 *牛のエサ50円
TEL 0138-58-4460
開館時間 9:30〜17:00/4月・10月 9:00〜17:00/5月・6月・9月 9:00〜18:00/7月・8月 10:00〜16:00/11月〜3月
駐車場

志海苔館跡〔しのりたてあと〕

志苔館(しのりたて)は、函館市の東海岸沿いにある中世の城館跡で、国の指定史跡。…続きを読む

志苔館(しのりたて)は、函館市の東海岸沿いにある中世の城館跡で、国の指定史跡。小林氏によって築かれ たとされる道南十二館のひとつで、中国の銅銭が大量に出土したことで「北海道志海苔中世遺構出土 銭」として国の重要文化財に指定され、市立函館博物館に所蔵されている。室町初期、道南には本州から流れてきた豪族の館が十数カ所あったと言われている。小林良景氏の志海苔館もその一つ。アイヌとの二度の戦いで陥落したと伝えられ、今では土塁を残すのみである。 閉じる

TEL 0138-21-3463
駐車場 有 近くの志海苔ふれあい公園を利用する。

湯の川温泉

道内でも有数の歴史ある温泉郷で、津軽海峡に面した海岸側と松倉川沿いに温泉ホテル…続きを読む

道内でも有数の歴史ある温泉郷で、津軽海峡に面した海岸側と松倉川沿いに温泉ホテル・温泉旅館がつらなっている。函館空港からは車で5分、市電の電停も近く、またJRA函館競馬場へ車で5分という便利さ。毎年8月に開催する湯の川温泉花火大会(旧 湯の川いさり火まつり)は、松倉川に灯ろうが浮かび、海から打ち上げる花火が水面に映える。 閉じる

TEL 0138-57-8988
駐車場 有 各ホテル・旅館に専用駐車場有り。

函館市 熱帯植物園

湯の川温泉の温泉熱を利用した温室に、熱帯性植物が約700種植えられている。入口左…続きを読む

湯の川温泉の温泉熱を利用した温室に、熱帯性植物が約700種植えられている。入口左手には温泉に入るサルが愛敬を振りまいている。園内には足湯もある。 閉じる

入場料 小学生・中学生:100円 一般:300円
TEL 0138-57-7833
開館時間 4月~10月:9:30~18:00 11月~3月:9:30~16:30
駐車場 有 無料

湯の川温泉花火大会

約360年の歴史を持つ温泉への感謝を捧げる花火大会。松倉川河口から打ち上げられる…続きを読む

約360年の歴史を持つ温泉への感謝を捧げる花火大会。松倉川河口から打ち上げられる花火は、この時期ひときわ目立つイカ釣り漁船の漁火とともに湯の川の海と川をあでやかに染め上げる。函館の短い夏の締めくくりとなる花火大会だ。毎年8月の第3土曜日頃に開催される。

★第53回 湯の川温泉花火大会
打ち上げ場所に近い特設の砂浜観覧場所から、花火を見上げるように見物したい。見所はダイナミックな水中花火。花火大会に先立って、昼から湯の川温泉の源泉から採取した湯を湯倉神社に奉納する献湯式が行われる。

■開催 2018年8月18日(土) 19:40〜 約60分
■打ち上げ場所 松倉川下流
■見物 河口から上がる花火は、なるべく近くで見るのがおすすめ
☆この時期、イカ釣り船の漁が津軽海峡でさかんに行われるので、花火と漁火の両方を一緒に見物できる。 閉じる

TEL 0138-57-8988
開館時間 2017年8月19日19:40〜20:40 荒天時は8月20日に延期。
駐車場

市民の森

トラピスチヌ修道院にすぐ隣接し、街中でありながら自然が残る、ハイキングや散策に…続きを読む

トラピスチヌ修道院にすぐ隣接し、街中でありながら自然が残る、ハイキングや散策に格好の公園。一周は、2.3kmの散策路があり、「ミズバショウと木道」「ピクニックの丘」、「見晴しの丘」などに分かれている。野鳥が多く生息し、ブナ林や木道など自然を満喫できる空間が楽しめる他、道内最大規模のアジサイ園があり、開花時期の7月・8月には、約21種1万3千株のアジサイが咲きほこる。

★市民の森 アジサイフェスタ
約21種13,000株のアジサイが時季を代えながら次々に咲き誇り、あじさい園ではぐるりと囲むアジサイの群生を見渡す小高い丘がある。
◎会場 総合公園「市民の森」のアジサイ園、ビジターセンター
◎日時 2018年7/29(日) 10:00〜15:00 
内容は2016年のもの/■アジサイ園周辺 10:00クイズラリー
■ビジターセンター周辺 メイン会場 10:00木育体験コーナー!手作りクラフト 10:15受付アジサイの挿し木の体験 アジサイの苗木配布※なくなり次第終了 運命ゲーム クイズラリー抽選会 牛乳ストロー早飲み退会
■ビジターセンター内(売店の奥) 10:00と13:00アジサイのリーズづくり アジサイの写真展
■屋台コーナー、アジサイ他の花の苗木販売 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-21-3111
駐車場 有 普通車:200円 ※8:00~18:00(時期により7:00~17:00)

函館観光おすすめコース

▲ページ先頭へ