メニュー

函館タウンなび/北海道函館のグルメ ホテル 温泉 観光

イベント

函館観光

函館観光施設情報

JR函館駅〜元町西部

58件あります

函館朝市

戦後の闇市から始まった、日本で最も古い部類の市場。かつては立ち売りを路上で設営…続きを読む

戦後の闇市から始まった、日本で最も古い部類の市場。かつては立ち売りを路上で設営して、露店の形態で営業していた。昭和31年頃現在の場所に移転。魚介類や野菜、青果、乾物から駄菓子や衣料品まで、400余軒もの店舗がひしめきあっていて、朝5時から威勢のいいかけ声が飛び交い、その熱気にのみこまれそう。近年は昔ながらの風情を残しながら改修も行われていて、どんぶり横丁市場なども完成。いつも大勢の人で溢れて、変わらない人気だ。 閉じる

TEL 0120-858-313
開館時間 1月〜4月 6:00 ~ 12:00(ただし、一部店舗は14:00頃まで営業) 5月〜12月 5:00 ~ 12:00(ただし、一部店舗は15:00頃まで営業)
駐車場

JR函館駅

明治35年、函館・渡島大野間に鉄道が開通。函館駅は昭和18年に今の駅舎となる。H15…続きを読む

明治35年、函館・渡島大野間に鉄道が開通。函館駅は昭和18年に今の駅舎となる。H15年ホームまで段差無しで行けるバリアフリーの駅舎にリニューアルした。1Fはコンビニや土産店が入り、2Fはレストラン、書店、ギャラリー、いるか文庫などがある。

■函館駅前広場イルミネーション
函館駅中央口から出ると三角の光のアーチが出迎えててくれる。函館山と、イカ釣りの漁火、海をイメージしたイルミネーションは、、アーチ部分には道南の過ぎを使用して、これまでにない手作り感と暖かみを感じる。12/1〜2019年2月28までの毎日、日没〜22:00 閉じる

TEL 0138-23-3085
開館時間 早朝3:30〜4:30の間、駅舎は閉鎖される。
駐車場

はこだて明治館

明治44年(1911年)もとは函館郵便局として建てられた赤レンガ造りの建物。アーチ型の…続きを読む

明治44年(1911年)もとは函館郵便局として建てられた赤レンガ造りの建物。アーチ型の窓枠や趣向を凝らした意匠が愛らしい印象の外観。現在はガラス工房と、オルゴールやガラス製品、土産物などのショッピングモールとなっている。 閉じる

TEL 0138-27-7070
開館時間 10:00~18:00 (土曜・夏期~20:00 季節変動あり)
駐車場 有 1時間300円、1000円以上購入・飲食で1時間まで無料

函館 大森浜

市街地の東側、住吉漁港から松倉川付近までの砂浜を指す。昭和40年代まで、この辺り…続きを読む

市街地の東側、住吉漁港から松倉川付近までの砂浜を指す。昭和40年代まで、この辺り一帯は砂山と呼ばれる大きな丘陵があった。砂が大きく盛り上がっている様子から「おおもり」と名付けられた。また、海岸一帯はイカが干され、浜風が吹くと街の中まで臭っていた。イカ漁最盛期には漁火がよく見える。また、石川啄木も詩のなかで大森浜を扱い、その縁から同浜に隣接して啄木小公園がある。 閉じる

TEL 0138-21-3111
駐車場

七財橋〔しちざいばし〕

巴港と呼ばれた天然の良港のにぎわいと、ウォーターフロントの変遷を見守ってきた橋。

巴港と呼ばれた天然の良港のにぎわいと、ウォーターフロントの変遷を見守ってきた橋。 閉じる

TEL 0138-21-3111
駐車場

土方歳三最期の地碑〔ひじかたとしぞう さいごのちひ〕

新撰組副長として京都の町に勇名をはせた土方歳三は、鳥羽伏見の戦いの後、新撰組を…続きを読む

新撰組副長として京都の町に勇名をはせた土方歳三は、鳥羽伏見の戦いの後、新撰組を率いて各地を転戦して北上し、仙台で旧幕府海軍副総裁の榎本武揚が指揮する脱走軍艦隊と合流した。
1868年(明治1年)10月、蝦夷地(北海道)に上陸した榎本軍は、箱館を占拠して新政権を樹立。土方は、その陸軍奉行並の要職についた。
翌明治2年4月、新政府軍の箱館総攻撃にあたり、榎本軍は各地で敗退したが、土方が守った二股口(現北斗市)だけは最後まで落ちなかった。約300人の兵で新政府軍800人を撃退した箱館戦争で最も激戦と言われた二股口の戦いでは、司令官としての真価が発揮された新撰組副長・土方歳三であった。
しかし、同年5月11日、ついに箱館も新政府軍の手に落ちた。弁天台場が包囲をされ孤立したことを受け、土方は、箱館奪回を目指し、約50名の兵を率いて出陣した。一本木(現若松町)の関門を出て、箱館の市中に向かい、敢然と切り込んでいったが馬上で銃弾に当たって倒れ、壮烈な最期で波乱に満ちた生涯を閉じた。時に35歳であった。
遺体は五稜郭に埋葬されたとも、別の場所に安置されたとも言われている。いつも花束が添えられていることから、全国から訪れる土方歳三のファンの多さを物語っている。 閉じる

TEL 0138-21-3111
駐車場

キラリス函館 はこだてみらい館、はこだてキッズプラザ

函館駅前の再開発ビル「キラリス函館」の公共施設2つが2016年10月15日(土)にオープ…続きを読む

函館駅前の再開発ビル「キラリス函館」の公共施設2つが2016年10月15日(土)にオープン。いずれも有料で、これまで函館にはなかった施設であり、ファミリー層をターゲットにした楽しめる場を提供している。函館駅前という地の利もあり、観光客の入館も期待が寄せられている。

3階 はこだてみらい館 先進的な技術を駆使した体験ができる施設
4階 はこだてキッズプラザ 全身を使って遊べる遊具のある全天候型の施設

■はこだてみらい館
科学をベースとした先端コンテンツや多彩なワークショップの体験を通してオドロクチカラを育み、街を元気にする活動を生み出す施設
入館料/大人 600円、小中高生 300円、未就学児は無料
体験メニュー/
●メディアウォール タテ2.4mヨコ14.4mの高精細LED巨大ディスプレイに現れる映像を楽しむ
●360Studio 360度映像とマルチchサウンドで非日常体験ができるお部屋
●ラボラトリー 色々なツールを自由に使い、物づくりができるラボ
●想像の廊下 床に投影された映像の上を歩く
●シアター 2分のアニメーション「はこだてミュージカル」などの映像作品の上映、ワークショップ、セミナー、展示などに使用
●テラス 電球から音楽が聞こえてくる
●インタラクティブ・ミラー 人の動きや姿勢の検知、顔認識技術によって函館をテーマにしたインタラクティブコンテンツが楽しめるディスプレイ

■はこだてキッズプラザ
全身を使った遊びを通して子どものオドロクチカラを育み、親の子育てを応援する全天候型のプレイグラウンド
入館料/大人100円、子ども 300円(小学生まで)、生後6か月未満は無料
体験メニュー/
●雲 全身を使って遊ぶ、巨大な雲のような形のネット遊具
●キッズラボ 壁に自由に絵を描いたり、ワークショップを開いたり、物づくりをする
●プレイグラウンド 光るボールプール、登ったりすべりおりたりする山、飛び跳ねると風が吹く丘のある遊び場
●テラス 子どもを見守りながら飲食する、くつろぎの場
●相談室 子育てコンシェルジュに子育て相談するお部屋
●託児室 2歳から小学3年生までの子どもを一時預かる
●ベビーパーク 2歳までの子どもが安心して遊べる場所

1階
・PRONTO キラリス函館店(カフェバー) 7:00~23:00
・まるごと北海道ストア えぞりすbyねばねば本舗(みやげ) 10:00~20:00
・Matcha&Coffee白雪(抹茶カフェ) 10:00~20:00
・パン・エスポワール(ベーカリー)  10:00~20:00
・絹焼包み 月の雨(クレープ) 11:00~20:00
・サンクス(コンビニ) 24時間営業

駐車場
はこだてみらい館、はこだてキッズプラザの入館者は2時間まで無料 1階店舗の利用で割引サービスあり 閉じる

入場料 本文参照
TEL 0138-23-1131
開館時間 10:00~20:00
駐車場 有 立体駐車場(最大199台・24時間出入庫可)

函館 港まつり

昭和9年の函館大火の翌年、市民を鼓舞しようと始まったのが港まつり。メインイベン…続きを読む

昭和9年の函館大火の翌年、市民を鼓舞しようと始まったのが港まつり。メインイベントは緑の島から数千発が打ち上げられる8月1日の花火大会だ。2日〜5日にかけ、十字街から大門、五稜郭へと練り歩く3万人パレード、花電車、函館港おどり・いか踊り大会など大小様々なイベントが函館の夏を賑わわせる。

《2018年イベント日程 8月1日〜5日》開港159周年記念
注意)時刻は昨年のものです、2018年7月13日現在未公表のため

1日■第63回道新花火大会(雨天の場合5日に順延)
花火大会/函館港(緑の島から打ち上げ)19時45分〜21時

2日■ワッショイはこだて 十字街・松風コース(16時半〜21時半)
1部/函館港おどり 2部/子供いか踊り&サマーカーニバル 3部/函館いか踊り

3日■ワッショイはこだて 千代台・五稜郭コース(16時半〜21時半)
1部/函館港おどり 2部/子供いか踊り&サマーカーニバル 3部/函館いか踊り

4日■ワッショイはこだて予備日

5日■歩行者天国/函館駅前交差点〜松風町交差点
歩行者天国、だいもんホコ天ストリートライブ2018(17時〜19時半)、函館港おどり・いか踊り大会(18時半〜19時15分)
ワッショイはこだてコンテスト表彰式(19時15分〜20時) はこだてグリーンプラザ前

協賛行事7/29函館ペリーボート競漕 (9時半〜14時半) 函館港若松南ふ頭

※8/5に花火大会を実際する場合は、歩行者天国及び5日のイベントはすべて中止となる。 閉じる

駐車場

BAYはこだて

日本郵船のレンガ作り倉庫を活用した施設。明治15年ころに作られた運河を持つ広場は…続きを読む

日本郵船のレンガ作り倉庫を活用した施設。明治15年ころに作られた運河を持つ広場はライトアップされインテリア雑貨やレストランが並ぶ。また、レンタサイクルがあり、市街地散策の足となってくれる。 閉じる

TEL 0138-27-5530
開館時間 9:30~19:00
駐車場

ともえ大橋

観光名所でもあるウォーターフロント地区と国道227号線間を駅を迂回するような形で…続きを読む

観光名所でもあるウォーターフロント地区と国道227号線間を駅を迂回するような形で結ぶ臨港道路。函館山と港を展望するビュースポット。 閉じる

TEL 0138-21-3233
駐車場

函館港 花火大会〔海の日花火大会〕

毎年、海の日(前後)に開催される函館の夏のスタートを切る花火大会。 第22回目とな…続きを読む

毎年、海の日(前後)に開催される函館の夏のスタートを切る花火大会。
第22回目となる今年は20187年7月15日(日)19:45より打ち上げ開始予定。

数千発の花火が函館港を彩る。メインの観覧席は豊川埠頭から青函記念連絡船摩周丸まで600メートル。広域サウンドシステムで名曲の数々に乗せ、趣向をこらした創作花火を打ち上げる。緑の島から上がるスターマインや洋上から打ち上げの水中花火が見どころで、函館の夏のがまさに始まる。
ともえ大橋車道の一部、赤レンガ倉庫付近、西埠頭、海岸町船溜、中央埠頭などビューポイントは多い。函館山から見下ろす花火も一興。函館新聞社が主催している。 閉じる

TEL 0138-40-4141
駐車場

函館 港まつり花火大会〔道新花火大会〕

毎年8月1日〜5日に開催される「函館港まつり」のスタートを彩る花火大会。 祭りと…続きを読む

毎年8月1日〜5日に開催される「函館港まつり」のスタートを彩る花火大会。
祭りと共に開催されることもあり、多くの観客で賑わう函館の夏の風物詩で、毎年多くの人が花火見物に繰り出す。

2018年8月1日(水)19:45〜約75分
第63回を迎える今年は、5部構成のプログラムで、ワイドスターマインや大玉花火、仕掛け花火などを音楽にあわせた多彩な演出があり、最大で10号の尺玉を打ち上げる予定。
緑の島より打ち上げられるので、函館港一帯で鑑賞できる。北海道新聞が主催。 閉じる

TEL 0138-32-5130
開館時間 2017年8月1日19:45開始(75分) ※荒天時は8月5日に延期。
駐車場

青函連絡船記念館 摩周丸〔ましゅうまる〕

明治41年から昭和63年まで就航した青函連絡船、摩周丸を係留し公開している。操舵室…続きを読む

明治41年から昭和63年まで就航した青函連絡船、摩周丸を係留し公開している。操舵室・無線室が現役そのままに再現されており、船内には、歴史や船の構造が分かる展示コーナーや体験コーナーなどがある。

☆ 函館海上冬花火2019
2019年2月8日(金)~10日(日) 20時~約20分程度。3日間連続で毎日、花火を打ち上げます。函館港豊川埠頭沖から打ち上げるので、摩周丸、赤レンガ倉庫群付近、港を見下ろす八幡坂上からの鑑賞がおすすめ。
閉じる

入場料 入館料/大人500円 児童・生徒250円
TEL 0138-27-2500
開館時間 8:30〜18:00(11月〜3月 9:00〜17:00) ※入館は閉館1時間前迄
駐車場

函館山〔はこだてやま〕

函館山といえば夜景が有名だが、自然の地形がなせるパノラマの昼景も夜景に引けをと…続きを読む

函館山といえば夜景が有名だが、自然の地形がなせるパノラマの昼景も夜景に引けをとらない素晴らしさがある。函館山は夜の夜景ばかりに気を取られがちだが、本当の函館山の魅力は、津軽海峡の海に突き出た360度のパノラマと自然にある。松前方面、恵山方面、対岸の青森、津軽半島そして下北半島まで、まさに津軽海峡の海の向こうを見渡す景色は素晴らしい。
そして函館山は600種類の植物と150種の野鳥が生息する自然の宝庫で、散策ができる1時間前後のハイキングコースが10ほどあり、函館山の自然を楽しむなら昼にかぎる。中でも要塞跡や歴史も深い観音コースなど、一日では廻りきれないほどの魅力がある。

★函館山登山道 2018年4/16から開通 マイカーは4/24まで夜間もOK
午前11時に通行止解除となり、山頂まで自家用車やレンタカーで行くことができます。ただし登れるのは昼の時間帯と、4/24の夜間まで。4/25~9/30の17時~22時、10/1~11/12の16時〜21時はマイカー規制で夜はタクシー、バスのみ通行可。 閉じる

TEL 0138-22-6799
駐車場

外国人墓地

ペリー艦隊の二人のアメリカ人水兵を初め、ロシア人、中国人、プロテスタント系の人…続きを読む

ペリー艦隊の二人のアメリカ人水兵を初め、ロシア人、中国人、プロテスタント系の人々が葬られているひっそりとした墓地。海と函館の海岸線を見渡せるポイントでもあり、駒ケ岳等の山々の眺めも素晴らしい。 閉じる

TEL 0138-21-3111
駐車場

ハリストス正教会

江戸末期、キリスト教が国禁下にあった日本で初めて、ロシアの司祭によりギリシャ正…続きを読む

江戸末期、キリスト教が国禁下にあった日本で初めて、ロシアの司祭によりギリシャ正教が伝導され、ロシア領事館付属聖堂として建てられた。国の重要文化財に指定されている、ロシア風ビザンチン様式の優美な建物。 閉じる

入場料 拝観献金料200円
TEL 0138-23-7387
開館時間 平日:10:00~17:00 土曜:10:00~16:00 日曜:13:00~16:00
駐車場

旧函館区公会堂

基坂を登りきったところに建つ、ブルーとイエローの色調の美しい建物。明治40年の大…続きを読む

基坂を登りきったところに建つ、ブルーとイエローの色調の美しい建物。明治40年の大火で町会所を失った区民に、豪商相馬哲平が資金を提供し、明治43年竣工。翌年に予定されていた当時の皇太子(後の大正天皇)行啓にあわせ明治44年に完成した。当時の洋風建築の粋を集めて造られたコロニアル・スタイルの木造建築で、国の重要文化財。昭和55年から2年間かけて修理復元がされた。130坪の大広間や2階のバルコニーからの港と坂の眺めは絶景。

★ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星を獲得した、歴史ある建造物として人気。

★休館 2018年10/1〜2021年4月頃 
耐震補強と保存修理がメイン で、設備改修や展示製作を含む大規模工事が実施される。この間は、特別公開を除いては、外観のみの 閉じる

入場料 入場料/300円
TEL 0138-22-1001
開館時間 9:00〜19:00(11月〜3月17:00迄)
駐車場

聖ヨハネ教会

明治7年、イギリスの宣教師デニングが来函し伝道を始め、その4年後に建てられた聖堂…続きを読む

明治7年、イギリスの宣教師デニングが来函し伝道を始め、その4年後に建てられた聖堂。上から見ても十字の形をしたモダンなデザイン。 閉じる

入場料 外観見学のみ
TEL 0138-23-5584
駐車場

立待岬

函館山の南端に突き出た岬で、津軽海峡をはさんで下北・津軽半島を彼方に望むビュー…続きを読む

函館山の南端に突き出た岬で、津軽海峡をはさんで下北・津軽半島を彼方に望むビューポイント。かつては異国船を監視する要所だった。夜はイカつりの漁火を間近に眺められるロマンティックな場所でもある。岬へ向かう途中に啄木一族の墓がある。 閉じる

TEL 0138-21-3111
開館時間 通年
駐車場

カトリック元町教会

江戸末期にフランスの宣教師により仮聖堂として建てられたのが始まりで、横浜の山手…続きを読む

江戸末期にフランスの宣教師により仮聖堂として建てられたのが始まりで、横浜の山手教会、長崎の大浦天主堂と同様に古い歴史を持つ。 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-22-6877
開館時間 10:00~16:00 土・日曜日は午前中休み
駐車場

石川啄木一族の墓

「函館で死にたい」と言った啄木の遺志を継いで節子夫人の遺骨を移し、立待岬へ昇る…続きを読む

「函館で死にたい」と言った啄木の遺志を継いで節子夫人の遺骨を移し、立待岬へ昇る坂の中腹にあるこの地に一族が共に眠る。 閉じる

TEL 0138-21-3111
開館時間 通年
駐車場

元町公園

明治から昭和25年まで箱館奉行所や開拓使がおかれ、北海道・道南の行政の中心だった…続きを読む

明治から昭和25年まで箱館奉行所や開拓使がおかれ、北海道・道南の行政の中心だった場所。港を見おろす高台にあり、公園奥には復元した旧北海道庁函館支庁庁舎のルネッサンス風の洋館を函館写真歴史館として利用し、すぐ近くに古いレンガ造りの函館支庁書籍庫が建ち並ぶ公園。
第8回はこだて国際民族芸術祭 2015
8/5〜10、元町公園周辺で開催される国際色豊かなお祭り。国内と海外のアーティストが演奏やパフォーマンス、大道芸が披露される。元町公園会場は有料、それ以外は無料で楽しめる。 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-27-3333
開館時間 終日
駐車場 有 公営駐車場あり。

赤レンガ倉庫群〔金森倉庫〕

明治20年頃から始まった営業倉庫業は、昭和51年の200海里問題迄の間、北洋漁業のサ…続きを読む

明治20年頃から始まった営業倉庫業は、昭和51年の200海里問題迄の間、北洋漁業のサケマス船団の拠点的な役割を果たしていた函館と共に繁栄を極めていた。建物内部の太い梁や頑丈な床板に北洋漁業全盛期の往事を偲ぶことができる。現在では、ビヤホールやレストラン、ショッピングモールとして再利用され、クラシカルなレンガ造りの倉庫群として函館のウォーターフロントのシンボルとなっている。水際は商業施設が建ち並び、函館山をバックに、ベイエリアを気持ちよく散策が出来る。

■金森キャンドルバレンタイン2018
2/11(日)~12(祝) 金森赤レンガ倉庫周辺~BAYはこだてイベント広場にて、ワックスキャンドル約1000本の灯りと、イルミネーションでバレンタインデーを盛り上げます。キャンドル点灯は16:30~19:30。同時開催「ハコダテ キニナルカクレガ」では、函館の気になるステキなお店が集合します。3回のライブタイムでもあり、入場無料、金森ホールにて。 閉じる

TEL 0438-23-0350
開館時間 金森洋物館9:00〜19:00
駐車場 有 1時間200円。

旧イギリス領事館

国際貿易港として江戸末期の1859(安政6)年に開港した函館。同じ年にイギリス領事…続きを読む

国際貿易港として江戸末期の1859(安政6)年に開港した函館。同じ年にイギリス領事館も函館に設置された。現在の建物は1913(大正2)年竣工。イギリス政府工務省上海工事局の設計によるもの。1934(昭和9)年に閉鎖されるまで領事館として使用されていた。1992(平成4)年、市制施行70周年にちなみ復元をし、開港記念館として一般公開した。函館市の有形文化財である。2009年(平成21年)3月、開港150周年を機に展示内容を一新、リニューアルオープンして新たな一歩を踏み出している。 閉じる

入場料 入場料:300円(共通券あり)
TEL 0138-27-8159
開館時間 9:00〜19:00(11〜3月17:00迄)
駐車場

函館公園

英国領事ユースデンの働きかけで「街にふさわしい立派な公園を」と、市民総出で造ら…続きを読む

英国領事ユースデンの働きかけで「街にふさわしい立派な公園を」と、市民総出で造られた道内初の近代的都市公園。園内の図書館や博物館も道内初で、昔懐かしい遊園地や動物園がある。小高いすりばち山からは津軽海峡が望める。公園は桜の名所でもあり、花見シーズンには大勢の花見客と出店で賑わっている。 閉じる

入場料 園内市立博物館、こどもの国は有料。
TEL 0138-22-7255
開館時間 開園時間(動物施設)4月~10月 9:00~17:00、11月~ 3月 9:00~16:00
駐車場 有 障がい者用4台のみ

函館山ロープウェイ

125名を一気に運ぶビッグなロープウェイで、函館観光のメイン、函館山へ。ゴンドラ…続きを読む

125名を一気に運ぶビッグなロープウェイで、函館観光のメイン、函館山へ。ゴンドラから間近に教会群を見おろし、やがて両側にせり出した海と函館の街が広がっていく。誰もが感嘆の声を上げる感動的な景色を望む山頂展望台まで、わずか3分。

旅行ガイドのミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに、函館山からの眺望が三つ星で掲載されている。


山頂には2Fにレストラン、3Fにティーラウンジがあり、函館の街と海、山並みを見渡す景色を見ながら食事を楽しめる。 閉じる

入場料 大人1,280円(片道780円) 小人640円(片道390円) 0〜2歳までの幼児は無料 3歳以上の未就学児は大人1名につき1名無料、2名からは小人扱い
TEL 0138-23-3105
開館時間 4/25~10/15迄 始発10:00 下り最終22:00 10/16~4/24迄 始発10:00 下り最終21:00 (年末年始は除く)
駐車場 有 市営観光駐車場・ロープウェイ駐車場共に無料

相馬株式会社

不動産や倉庫業で財をなした相馬哲平氏の社屋として大正5年に建てられた和洋折衷の…続きを読む

不動産や倉庫業で財をなした相馬哲平氏の社屋として大正5年に建てられた和洋折衷の建物。同氏は「郷土報恩」をモットーに旧函館区公会堂の建設資金援助や市図書館への蔵書の寄贈などをし、函館の経済・文化の発展に寄与した。夜はライトアップされ、グリーンの外壁やパラディアン窓が映えて一層美しい。函館市伝統的建造物。基坂の下に位置し、見上げると元町公園、旧函館区公会堂の建物が函館山の斜面にそびえている。 閉じる

入場料 外観のみ鑑賞
TEL 0138-21-3111
駐車場

市立函館博物館

所蔵品が約62万点を超える市立の総合博物館。箱館戦争関係資料、ペリー来航、ハイカ…続きを読む

所蔵品が約62万点を超える市立の総合博物館。箱館戦争関係資料、ペリー来航、ハイカラ文化、函館大火に関する歴史資料、北方民族の資料、考古学上の遺跡物、古美術や堅山南風の淡彩、蠣崎波響の日本画などが展示されている。

★旧博物館一号館が1日限定で一般公開
2018年8/18(土) 10時~15時、無料、申込は不要。函館公園ファミリーフェスタの開催にあわせて、普段は外から見るだけの旧博物館が1日だけ開場して公開される。明治開場の博物館の歴史や函館公園の写真などを写真とパネルで紹介。。

★北の昆布展〜昆布が支える日本文化〜
2018年9/9(日)まで。函館で昆布は重要な水産物のひとつ。そこで、昆布とは何か、昆布はどのようにして広まったのか、昆布はどのように利用されているのか、の三章に分けて紹介する企画展。大人200円、大学・高校生100円、中・小学生50円、函館市に住所のある65歳以上の方100円 閉じる

入場料 大人100円・学生50円 団体10名以上で2割引 (特別展・特別企画展は別料金)
TEL 0138-23-5480
開館時間 4月~10月 9:00~17:00(入館は~16:30)
11月~3月 9:00~16:30(入館は~16:00)
駐車場 有 障がい者用4台のみ

元町配水場〔はいすいじょう〕

元町散策に疲れたら、一休みするのに最適な静かな所。明治22年完成の中区配水池と明…続きを読む

元町散策に疲れたら、一休みするのに最適な静かな所。明治22年完成の中区配水池と明治28年完成の高区配水池があり、敷地面積は約6.4ha。中区配水池は日本人が設計した上水道としては日本初で、国内では2番目の近代水道です。今では日本最古となる配水池は100年以上たった今もなお現役で、函館山周辺の2万人あまりの市民に上水を提供している。半世紀以上を経過した価値ある歴史的な遺産として選奨土木遺産に認定されている。創設当時の赤レンガ造りの番人詰所も、管理事務所として使用されており、明治時代の洋風建築の面影を今に残しています。
園内は、噴水と芝生の緑がひときわ鮮やかで、一角には外壁に丸に水の文字が象徴的な、当時の配水池番人詰所が残っている。共用栓を利用した水飲み場も昔懐かしいレトロな趣き。 閉じる

開館時間 4月下旬〜8月9:00〜18:30、9月17:30迄、10〜11月16:30迄、冬期閉鎖
駐車場 有 近くの市営ロープウェイ駐車場は無料

緑の島

観光名所の元町地区のすぐ前にある多目的用途の人工島。過去に様々な再開発提案がさ…続きを読む

観光名所の元町地区のすぐ前にある多目的用途の人工島。過去に様々な再開発提案がされたが、実現していない。公園として、外周は散策コースになっているので、天気のよい日は、海と遠くの駒ヶ岳が見え、素晴らしい景色が楽しめる。また釣りなども出来るように整備されている。島には駐車場と広々とした芝生とベンチなどもあり、函館山やベイエリアを見渡せ、ファミリーでのんびり散歩などを楽しみたい方に最適。'13年7/27,28にGlayの5万人野外コンサートが行われた。その他、開港150周年イベントや函館黒船イベントなども行われている。 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-21-3486
開館時間 4/1~9/30,12/1~12/31 9:00~20:00 10/1~11/30,1/4~3/31 9:00~17:00
駐車場

旧相馬邸

函館の豪商、相馬氏の私邸。明治41年築、歴史的建造物。

函館の豪商、相馬氏の私邸。明治41年築、歴史的建造物。 閉じる

入場料 一般600円、学生(中学生以下)200円 ※'14.6/1より屋根修復工事のための支援をお願いするため入館料が一般800円、学生300円となる。
TEL 0138-26-1560
開館時間 9:00〜18:00(4月〜10月)、9:30〜17:00(冬期)
駐車場

函館 称名寺〔しょうみょうじ〕

江戸初期に創始された浄土宗の寺院。墓地には高田屋嘉兵衛や一族の墓、箱館戦争を戦…続きを読む

江戸初期に創始された浄土宗の寺院。墓地には高田屋嘉兵衛や一族の墓、箱館戦争を戦った土方歳三らの供養碑などの史跡がある。 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-23-0574
駐車場

函館 中華会館

中華会館は、純中国様式の建築として、日本に現存する唯一の貴重な建物である。釘は…続きを読む

中華会館は、純中国様式の建築として、日本に現存する唯一の貴重な建物である。釘は一本も使われず、赤レンガで全体がおおわれた本格的な中国建築。
函館から中国への海産物貿易が盛んな頃に、函館に移り住んだ華僑が、三国時代(魏・呉・蜀)に活躍した「三国志」の武将・関羽を祀り、信仰していた。その聖所として中国から大工・彫刻師・漆工らを招き、約3年の工期と巨費を投じて建設され、1910年(明治43年)12月に竣工した。煉瓦・祭壇・什器等の資材も中国より取り寄せた。その内部は、金色輝く関帝壇を中心として周囲に小部屋を配し、装飾・調度品は、壮麗で豪華さを極めている。残念ながら、今は公開されていないため中に入ることはできない。 閉じる

入場料 現在は非公開 外観のみ見学可
TEL 0138-22-5660
開館時間 11:00〜16:00(時間の変更あり)
現在は旧館中
駐車場

函館 高龍寺〔こうりゅうじ〕

江戸初期に創始された寺で函館では一番古い寺院。通りに面した山門は総けやき造りで…続きを読む

江戸初期に創始された寺で函館では一番古い寺院。通りに面した山門は総けやき造りで、みごとな彫刻が施されている。北海道指定有形文化財である蠣崎波響の最高傑作といわれる「釈迦涅槃図」を所有していることでも有名。 閉じる

入場料 無料
TEL 0138-23-0631
駐車場

旧ロシア領事館

明治43年建築の赤レンガに白い漆喰が映える洋館。建物前の急勾配の幸坂がまっすぐに…続きを読む

明治43年建築の赤レンガに白い漆喰が映える洋館。建物前の急勾配の幸坂がまっすぐに市電の通りへと下り、正面と左手に函館港が見渡せる。函館市景観形成指定建造物。 閉じる

入場料 外観のみ鑑賞可
TEL 0138-21-3323
駐車場

函館山要塞跡〔ようさいあと〕

函館山山頂から徒歩数分で行ける函館要塞跡は、平成13年に”北海道産業遺産”として登…続きを読む

函館山山頂から徒歩数分で行ける函館要塞跡は、平成13年に”北海道産業遺産”として登録され、規模の大きな軍事土木遺産として稀少な価値がある。かつて北海道の国防を担い、海峡を監視していた28センチ榴弾砲台跡が戦時の空しい爪跡を残しているが、函館山の散策・登山時に遺産跡に手軽に寄れる。
要塞跡・砲台跡は、函館山の散策コースの中に、6箇所ほどに点在し、函館山の豊かな自然と廃墟の歴史跡が混在した、他にはない貴重な散策コースとして親しまれている。

明治31(1898)年に、函館要塞は、日露戦争を想定し津軽海峡の防衛強化を目的として、約4年をかけて函館山に大小4か所に砲台等の工事が始まった。敷地は保安林も含め御殿山、薬師山、千畳敷、谷地頭付近の約16万坪が陸軍の所轄となり、軍の最高機密だった為、終戦後の昭和21(1946)年5月に開放されるまでは、一般市民の立入りはもちろん、写生・撮影ならびに測量などが一切禁止された。現在も函館山の各所に地下壕跡・砲台砲座・通信基地跡・レンガ壁などが残されている。つつじ山砲台跡、入江山砲台跡、牛の背砲台跡、千畳敷砲台跡、穴澗砲台跡などがある 閉じる

TEL 0138-0138-6799
駐車場

函館山 登山と要塞跡

函館山は、標高334mで牛が寝そべるような外観から「臥牛山」とも呼ばれ、函館山の登…続きを読む

函館山は、標高334mで牛が寝そべるような外観から「臥牛山」とも呼ばれ、函館山の登山は、恵まれた自然の中、ハイキング的な軽い登山を楽しむことができる。登山道ルートは10コースほどあり、それぞれが60分程の時間内で、歩くことにきつさはない。
コースの体系は、大きく3つのパートに分かれ、函館山全体の中央に位置するのが御殿山なので、北側・南側・街側の3つのコース群となる。
一日という時間がゆるせるなら、ぜひおすすめしたいのが、函館山の南北を縦走するコースになる。
四季折々の自然の恵みが感じられる、函館山でしか味わえない絶景を是非楽しんでほしい。
コースの紹介など詳しくは、PC版「はこなび」でどうぞ。 閉じる

TEL 0138-22-6799
開館時間 開館時間8:45~17:30 函館山登山の各種情報を入手できる。
駐車場 有 狭いので台数制限あり。

函館山夜景

日本三大夜景に、そしてナポリ、香港と並んで世界三大夜景に数えられる函館の夜景で…続きを読む

日本三大夜景に、そしてナポリ、香港と並んで世界三大夜景に数えられる函館の夜景です。標高334メートルから巴湾と呼ばれる優雅に湾曲した函館の港湾と町並みを望むことができる。毎年8月13日は「夜景の日」として街全体でライトアップに協力します。夏なら夕方7時半頃から夕闇に移ろいゆく函館の姿を見ることができるはず。 閉じる

TEL 0138-23-3105
駐車場

北海道第一歩の地碑〔旧桟橋〕

明治維新後、名実共に北海道の玄関口となった函館に内地の人々が上陸し、第一歩をし…続きを読む

明治維新後、名実共に北海道の玄関口となった函館に内地の人々が上陸し、第一歩をしるした場所。昭和43年に熊と錨をモチーフにした地碑が建てられた。
すぐそばに旧桟橋(東浜桟橋)があり、明治後期まで青森と函館を結ぶ航路の船着き場として利用していた。 閉じる

駐車場

函館 はこだてクリスマスファンタジー

函館の姉妹都市、カナダのハリファックス市から毎年海を渡って贈られてくる巨大なも…続きを読む

函館の姉妹都市、カナダのハリファックス市から毎年海を渡って贈られてくる巨大なもみの木が主役。イルミネーションに輝くクリスマスツリーとなり、間近で見ると圧倒される。毎晩6時に花火が上がり、色々なイベントがベイエリアで行われる。

《2018年のイベントスケジュール》 開催期間:2018年12月1日〜12月25日
クリスマスツリーの点灯時間 16:30〜17:45 15分間の消灯 再点灯18:00〜24:00 金・土、12/22〜25は翌2:00まで
クリスマスイルミネーションは、函館のベイエリア 赤レンガ倉庫群の前の海の上に設置

★オープニングセレモニー
海に浮かぶビッグなツリーの点灯とともに、花火が打ち上がります。点灯までカウントダウンで盛り上げます。
◎12月1日(土)17:45~  出演:JALベルスター、Yup′in(ヤピン)
★エブリデイセレモニー
毎日、ツリー点灯と同時に花火が打ち上がります。光るスティックでカウントダウン に参加を呼びかけています。
★ファンタスティック・イブ 12月23日・12月24
幻想的なイルミネーションと澄んだ夜空を彩る花火が、イヴの夜をロマンチックに演出する特別な日。
◎12月23日(土)17:45~  出演:大石まどか、福島和可菜
◎12月24日(月)17:45~ 出演:サスケ、DIVAID(ディバイド)、consado(コンサド)
★クリスマスナイト・セレモニー
18:00と20:00に花火が打ち上がり、待ちに待った聖夜を盛り上げます。
名残を惜しむかのようにツリーは深夜2時まで灯され続けます。
◎12月25日(月)17:45~ 出演:中間真永、MEDIAS ZONE(メディアスゾーン)、NaNa☆(ナナ) 閉じる

駐車場

伊能忠敬 北海道最初の測量地〔いのうただたか〕

寛政12年(1800年)、日本史上初めて日本の詳細な地形の計測をした伊能忠敬は、箱館…続きを読む

寛政12年(1800年)、日本史上初めて日本の詳細な地形の計測をした伊能忠敬は、箱館を出発点として東海岸から根室まで蝦夷地の実測をした。その起点が函館山であったことを記念して、昭和32年4月、函館市が函館山山頂展望台の側壁に肖像ブロンズを嵌め込んだ碑を設置した。 閉じる

TEL 0138-21-3111
駐車場

函館山 ブラキストンの碑

1832年生まれの英国人トーマス・ブラキストンは、少年時代から博物学、とくに鳥類に…続きを読む

1832年生まれの英国人トーマス・ブラキストンは、少年時代から博物学、とくに鳥類に興味を持ち、採集、研究していた。24歳の時、北米学術探検隊に参加、カナダで5ヵ月間、野鳥の生態観測、採集、研究をする。その後ロッキー山脈探検や、5カ月にわたる揚子江上流の探検をし、函館に3ヶ月記録のため滞在している。その後1863年再度、箱館を訪ずれ23年間、貿易業を営みつつ滞在することになる。その間、採集・研究に没頭し、そして発見されたのが津軽海峡における動物分布境界線「ブラキストン・ライン」である。北海道の鳥類・動物は、アムール川(黒龍江)から津軽海峡を境としてシベリア亜区に属することを証明し、本州と北海道では生そく生物に異相のあることを発見した。やがてトーマスの研究は世界の学界にも認められた。函館山の頂きに彼のレリーフがはめこんである。 閉じる

TEL 0138-21-3111
駐車場

八幡坂〔はちまんざか〕

函館は港に繋がる坂の多い街。中でもきれいに港を見おろせることで、このあたりは人…続きを読む

函館は港に繋がる坂の多い街。中でもきれいに港を見おろせることで、このあたりは人気のスポットになっている。港には摩周丸や巴大橋が美しく見え、遠くに横津岳や三森山が望める。記念にと写真を撮る観光客の姿も多く、函館の名所スポットとなっている。最近('13年)では、日経新聞での日本の坂道で人気第1位に選ばれている。 閉じる

駐車場

函館市文学館

建物は大正10年(1921年)に第一銀行函館支店として建設されたもの。煉瓦と鉄筋コンク…続きを読む

建物は大正10年(1921年)に第一銀行函館支店として建設されたもの。煉瓦と鉄筋コンクリートのコラボな建物で函館市の景観形成指定建築物。井上光晴、亀井勝一郎、久生十蘭など函館ゆかりの文学者の自筆原稿や愛用品を展示。2階は啄木の資料館になっている。 閉じる

入場料 入場料300円(共通券あり)
TEL 0138-22-9014
開館時間 9:00〜19:00(11月〜3月17:00迄)
駐車場

高田屋嘉兵衛 像〔たかだやかへえ〕

司馬遼太郎の「菜の花の沖」の主人公・高田屋嘉兵衛の立像。淡路島に生まれた嘉兵衛…続きを読む

司馬遼太郎の「菜の花の沖」の主人公・高田屋嘉兵衛の立像。淡路島に生まれた嘉兵衛は船持ち船頭となり、江戸後期(寛政8年)函館に入り、交易を始めた。その後幕府の依頼を受け、択捉航路を開き、函館の北洋漁業の基を築いた功労者であり、函館の経済に大きく貢献した人物である。

■箱館高田屋嘉兵衛顕彰・追悼式
7/31(月)11時〜 宝来町・高田屋嘉兵衛像の前 昨年から復活したイベントで、像の前で献花と舞踏の奉納を行い、函館の発展の基礎を築き、北洋の開発に尽力した嘉兵衛を偲び、功績をたたえます。
翌日の8/1には嘉兵衛の出身地・兵庫県洲本市の皆さんと一緒に函館港まつりワッショイはこだてのパレードに参加して交流を深めるそうです。 閉じる

駐車場

入舟漁港 〔函館漁港〕

最近護岸工事が行われ、現代土木の父と呼ばれた廣井勇博士が設計・監督した明治29年…続きを読む

最近護岸工事が行われ、現代土木の父と呼ばれた廣井勇博士が設計・監督した明治29年の石積防波堤を修復・保全しながら改良し、防波堤が新しく生まれかわった。函館でイカの水揚げは函館港と入船漁港で行われているが、水質の良さから生きイカは入船漁港を中心に水揚げされている。釣り場としても人気で、時期により、マコガレイ・ソイ・アブラコ・カジカ・ヤリイカ・チカなどが釣れる。 閉じる

TEL 0138-22-4673
駐車場

ペリー提督来航記念碑

1854年、ペリー来航により西洋文化が伝えられ、以降、箱館は日本でも数少ない国際都市…続きを読む

1854年、ペリー来航により西洋文化が伝えられ、以降、箱館は日本でも数少ない国際都市として発展。これを顕著し、旧函病院跡地に立像が建てられた。 閉じる

TEL 0138-21-3111
駐車場 有 市営駐車場有り。

新島襄海外渡航の地碑

江戸後期(1864年)、弱冠21歳の新島襄は新しい知識を求め、国禁だった海外渡航をくわ…続きを読む

江戸後期(1864年)、弱冠21歳の新島襄は新しい知識を求め、国禁だった海外渡航をくわだてアメリカへ渡るため箱館へ来て、ここから海外脱出を決行した。多くを学び10年後に無事帰国、そして同志社大学を興した。 碑は1865年3月に香港で詠んだ漢詩がのちに刻まれたもの。 閉じる

TEL 0138-21-3111
駐車場

函館市写真歴史館

※2016年3月31日閉館 なお1階は元町観光案内所として引き続き開場中 明治42(190…続きを読む

※2016年3月31日閉館 なお1階は元町観光案内所として引き続き開場中

明治42(1909)年竣工の洋風建築。平成3(1991)年に火災で内部を焼損、平成6(1994)年に修復された。ペリー提督来航とともに伝えられた写真技術は、元治元年(1864年)に、箱館で北海道最初の営業写真師「木津幸吉」を生み出した。そんな函館と写真との関わりを各種展示品で紹介する。ペリーの日本遠征に同行した写真家ブラウンが撮影した、現存する日本最古の銀盤写真がある。 閉じる

TEL 0138-27-3333
開館時間 2016年3月31日閉館
駐車場 有 市営駐車場有り。

北方民族資料館

昭和元年に建てられた日本銀行函館支店を再利用した、重厚な外観。アイヌの生活用具…続きを読む

昭和元年に建てられた日本銀行函館支店を再利用した、重厚な外観。アイヌの生活用具コレクションは国の重要有形文化財に指定。函館博物館旧蔵資料や人類学・考古学・民俗学の馬場コレクションや児玉コレクションもある。 閉じる

入場料 入場料300円(共通券あり)
TEL 0138-22-4128
開館時間 9:00〜19:00(11月〜3月17:00迄)
駐車場 有 市営

碧血碑

土方歳三はじめ、箱館戦争に敗れて賊軍となった幕府方の戦死者約800名が祀られている。

土方歳三はじめ、箱館戦争に敗れて賊軍となった幕府方の戦死者約800名が祀られている。 閉じる

駐車場

大三坂

函館山の麓には海へと続く坂道がたくさんあるが、中でも港を望む眺めと情緒豊かな石…続きを読む

函館山の麓には海へと続く坂道がたくさんあるが、中でも港を望む眺めと情緒豊かな石畳が群を抜いて美しい。由来は坂の入り口にあった郷宿の家印から。昭和62(1987)年、「日本の道100選」に認定。 閉じる

駐車場 有 市営駐車場有り。

箱館丸

日本人の手による極初期の西洋型帆船を復元したもの。

日本人の手による極初期の西洋型帆船を復元したもの。 閉じる

TEL 0138-21-3111
駐車場

中華山荘〔中国人墓地〕

函館には、幕末から中国人が住み始めており、大半は海産物の貿易に携わっていた。 …続きを読む

函館には、幕末から中国人が住み始めており、大半は海産物の貿易に携わっていた。
この墓地は、明治9(1876)年に、青森県下に漂着した中国人の遺体を埋葬するために、開拓使から土地を借りたことに始まる。
当初の面積は、184坪(607㎡)しかなかったが、大正8(1919)年に隣接の土地を買収し、466坪(1、538㎡)となった。この時に、周りをレンガ塀で囲み、現在のような体裁となった。
墓地内には、総檜造り瓦屋根の祠堂や「中華義塚」と彫られた石碑、炉跡のほかに、知られているだけでも9基の石碑と4基の木碑がある。
この墓地は代々の華僑団体が管理を行っており、毎年、清明節(春分後15日日)と中元節(旧盆)には、祭祀が営まれ、紙銭を焚いて墓祭を行い、先人の冥福が祈られている。 閉じる

TEL 0138-27-3535
駐車場

護国神社〔ごこくじんじゃ〕

箱館戦争で戦死した薩長官軍の兵士をまつった墓が50基程立ち並び、旧幕府軍の碧血碑…続きを読む

箱館戦争で戦死した薩長官軍の兵士をまつった墓が50基程立ち並び、旧幕府軍の碧血碑と対照的に手厚く葬られたことがうかがえる。5月11日が官軍勝利の日として祭日になっており、花見を兼ねた参拝客も訪れる。今では縁結びの御利益でも有名。静寂な境内から市街や大森浜が眺められる。 閉じる

TEL 0138-21-3323
駐車場

郷土資料館

明治13年に函館の豪商・渡辺熊四郎が建築した。現在は、氏所有の生活用品や舶来品を…続きを読む

明治13年に函館の豪商・渡辺熊四郎が建築した。現在は、氏所有の生活用品や舶来品を展示する資料館になっている。明治期の函館風俗資料約90点を展示。当時のオルゴールやタイプライター、食器などの風俗資料を展示。往時の函館の人々のハイカラな暮らしぶりがうかがえる。 閉じる

入場料 入場料100円(共通券あり)
TEL 0138-23-3095
開館時間 9:00〜16:30(11〜3月16:00迄)
駐車場 有 市営

ペリー会見所跡

安政元年(1854年)日米和親条約を締結したペリーはそのまま艦隊を率いて箱館に入港…続きを読む

安政元年(1854年)日米和親条約を締結したペリーはそのまま艦隊を率いて箱館に入港。有力商人山田屋寿兵衛宅で、松前藩家老松前勘解由らと会見をしました。山田屋跡地にはその会見があったことを示す看板が設置されています。 閉じる

駐車場

太刀川家〔たちかわけ〕

明治34年、海運業で財を成した豪商・初代太刀川善吉によって建てられた、関西風の商…続きを読む

明治34年、海運業で財を成した豪商・初代太刀川善吉によって建てられた、関西風の商家。レンガ壁を漆喰で塗り込めた防火建築の内部は豪快な木組み。国の重要文化財に指定されている。1F部分はTACHIKAWA CAFE(タチカワ カフェ)として解放。 閉じる

TEL 0138-22-0340
開館時間 10:00〜18:00
駐車場

函館観光おすすめコース

▲ページ先頭へ